ゴールデンウィークの子供の勉強はどうすればいいの? - 家庭学習・教育支援 - 専門家プロファイル

Mother α 主宰
東京都
中学受験アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:子供の教育・受験

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学専門家・英語教育者)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ゴールデンウィークの子供の勉強はどうすればいいの?

- good

  1. 育児・教育
  2. 子供の教育・受験
  3. 家庭学習・教育支援
中学受験 勉強


こんにちは、安藤由紀です。

 

 

みなさんは、「夜光虫」をご存知でしょうか?

 

先日は、湘南の友人宅近くの海岸で

本当に珍しく夜光虫が見られました。

 

私が見たのは8年ぶりくらいでしょうか。

多くの場合は満月の夜、

蛍光ブルーの波がなんとも美しかったです。

 

 

 

 

さて、前回は、

中学受験の家庭学習の勉強法は

「子供に任せきりにしないことが重要」

というお話しをしました。

 

 

仕切り直すのでしたね。

 

 

今回は、

「ゴールデンウィークの子供の勉強は」

についてお話ししていきます。

 

 

 

 

中学受験の子供たちの勉強も4月の平常授業がはじまってから、

あっという間にゴールデンウィークになりました。

 

 

ゴールデンウィークの子供の勉強は、

どうすればいいのか?

悩んでしまうお母さまがいらっしゃいます。

 

 

 

あなたはいかがでしょうか?

 

 

 

ゴールデンウィークの子供の勉強は塾によって、

 

1、塾から大量の宿題がでている

2、子供は塾の特別講習に参加して勉強をする

3、子供の特別講習も宿題もない

 

と、塾や学年によっても過ごし方が様々です。

 

 

 

ゴールデンウィークの子供の勉強は、

宿題が出ている塾も、特別講習がある塾もありますが、

せっかくのまとまった時間の取れる祝日です。

 

時間の工夫をしてでも

このゴールデンウィークは、

意識して行っていただきたい勉強があるのです。

 

 

 

 

その勉強は、「弱点補強」

 

つまり、ゴールデンウィークの子供の勉強は

「弱点単元の勉強をすること」

が重要となります。

 

 

 

 

それでは、ゴールデンウィークの

「子供の弱点単元の勉強」

についてお話ししていきましょう。

 

 

 

まず、はじめに、

これまでのテストからお子さんの弱点単元を

ピックアップしましょう。

 

 

これは、お子さんでは難しいので、

親の役割と考えてください。

 

 

そして、ゴールデンウィークの

子供の弱点単元の勉強は、

時間がなければ1単元でもOKです。

 

 

テストで間違えた問題を解き直すだけでなく、

どこでつまずいているのかを確認して

親子で勉強を進めましょう。

 

 

 

6年生は、特別講習や大量の宿題が出ていて難しいと思いますが、

算数1単元だけでも、やっていただければと思います。

 

 

 

5年生は、弱点単元の勉強と合わせて、

出来の悪い問題を再度解き直すこともできれば、

尚いいですね。

 

ただし、外で思いきり遊ぶことも大切ですので、

遊びと勉強にメリハリをつけて1日の予定をたててみましょう。

 

 

 

4年生は、必要最低限の勉強以外は

たくさん遊んで、たくさん体験させてあげてください。

 

 

4年生は子供たちの勉強がはじまったばかりですので、

弱点単元の勉強ということではなく、

4月からの新しい単元の子供の勉強で

 

・子供が理解できていないところ、

・時間不足で、できなかった問題

・覚えきれていない知識

 

を、できるようにしておきましょう。

 

 

 

どの学年でも、弱点単元の勉強は子供がひとりではできません。

ゴールデンウィーク明けの塾の授業のはじまる時間まで、

ぜひ、時間をつくって親子で勉強してくださいね。

 

 

 

 

 

ゴールデンウィークの子供の勉強は

「弱点単元の勉強をすること」

が重要です。

 

 

 

一緒にがんばりましょう!

安藤由紀

 

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

 

家庭学習がうまくいかず、成績が伸びない親子には、

 

こんな共通する悩みがあります。

 

 成績を伸ばす親のサポートはここから学べます

 

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

関連記事

 

 中学受験の子供の成績を上げるスケジュールの悩みとは?

 中学受験の勉強で塾の復習をやりきる家庭学習スケジュール

 中学受験の過去問を塾に任せっきりにしていませんか?


 

 

====================================

 

Mother α 安藤由紀

【ウェブサイト】 http://mother-a.com/

【ブログ】    http://mother-a.com/blog/

【メールアドレス】info@mother-a.com

 

====================================

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 中学受験アドバイザー)
Mother α 主宰

中学受験で合格を目指すお母さんへ。 親のお悩みを解決します!

中学受験の合格という目標に向かい行動できる子供の育て方。親子関係の構築、兄弟を御三家・難関中学に合格させた家庭学習法の指導。そして、合格する親の役割やメンタルなど、お子さんの受験日まで合格のお手伝いをいたします。

カテゴリ 「中学受験」のコラム

このコラムに類似したコラム

【中学受験 勉強法】中学受験の勉強で5年生の重要単元って? 安藤 由紀 - 中学受験アドバイザー(2016/09/11 19:59)

【中学受験 勉強法】中学受験の勉強で5年生の秋から成績が下がるときは 安藤 由紀 - 中学受験アドバイザー(2016/09/10 19:37)

中学受験の子供の夏期講習の勉強法とは! 安藤 由紀 - 中学受験アドバイザー(2015/08/16 15:47)

【中学受験 勉強法】中学受験の勉強で4年生が今後できないと苦労すること 安藤 由紀 - 中学受験アドバイザー(2016/09/07 18:31)

【中学受験 合格】中学受験で子供が志望校に合格するにはやっぱりコレ 安藤 由紀 - 中学受験アドバイザー(2016/03/06 17:58)