手元資金に余裕がないと運用は難しい - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:会計・経理

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

手元資金に余裕がないと運用は難しい

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 会計・税務

おはようございます、今日は家族で行楽の予定です。
この連休はあまり大きな遠出をしません。

投資についてお話をしています。
保険に運用の性格を求めると支払保険料が高くなることを確認しました。

保険の期間やいずれ返ってくることを期待している金額にもよりけりですが、積立型の保険を始めようと思うと、その支払保険料はあっという間に六桁の金額へ到達します。

毎月10万円以上の支払保険料を負担することができるのか?
まずその時点で保険による運用が向いているか否かがはっきりします。
(金額を減らせば支払保険料は減りますが、その分効果は薄いです)

つまり、保険による運用は

・手元資金にそれなりの余裕がないと難しい

ということです。

いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

弱点から強みを(2016/12/10 07:12)

足、実は案外と動くのです(2016/12/09 07:12)

寝技から得られる学び(2016/12/08 07:12)

発想の固着化を避ける(2016/12/06 07:12)

このコラムに類似したコラム

保険の解約や受取が一つのポイント 高橋 昌也 - 税理士(2015/08/21 07:00)

保険で税金を安くする方法 高橋 昌也 - 税理士(2015/08/20 07:00)

運用を期待すると支払保険料が増える 高橋 昌也 - 税理士(2015/05/04 07:00)

保障のためだけなら保険はかなり安く出来る 高橋 昌也 - 税理士(2015/05/02 07:00)

「お金がない」のに「保険は払う」不思議 高橋 昌也 - 税理士(2010/07/05 14:04)