屋根外壁塗装を火災保険で7 - 屋根塗装・屋根リフォーム - 専門家プロファイル

森 幸夫
低コスト・リフォーム研究会 
埼玉県
代表

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:リフォーム・増改築

佐山 希人
佐山 希人
(建築家)
木下 泰徳
(アップライフデザイナー)
木下 泰徳
(アップライフデザイナー)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

屋根外壁塗装を火災保険で7

- good

  1. 住宅・不動産
  2. リフォーム・増改築
  3. 屋根塗装・屋根リフォーム

7.住宅に適用!補助・助成金・優遇制度・減税を使ったリフォーム‏

リフォームに補助金や助成金を適用する

補助金、助成金は地方公共団体や国、民間団体によって支出される支援を指します。
原則は返済しなくても良い制度ですが、この補助金や助成金は、年度や地方により要項が異なる場合があります。
また支援内容や適用額、適用箇所、審査期間なども絶えず変化するものです。適切な時期にリフォームを行うために、制度全ての種類や詳細を把握するのは大変だと思います。業者でも「毎年の制度についてくのがやっと」と言われているほど、変動制があり難しく面倒なものです。助成金や補助金を適用したい場合は、業者か市政にまずは相談してみましょう。


優遇制度を使ったリフォームについても専門家のサポートを

優遇制度とは、優遇対象のリフォームを施工すると減税になるというシステムです。バリアフリー、耐震、省エネ用のリフォームなどに関して減税が優遇されていますが、材料や施工方法にもいくつかの詳細条件が決められています。
助成金、補助金と同様に、優遇制度の減税を素人判断で申請し控除を受けることは、内容を自分が完全に把握し、受理されるまでにかなりの時間を要します。申請書の書き方や、対象になるリフォームの必要箇所等、信頼できるリフォーム業者に相談してください。業者にサポートをしてもらいながら、制度活用を進める方が、スムーズに適用になりやすいので気軽に相談してみましょう。


自己資金だけでは不安な場合、助成金や補助金、優遇制度の活用を

リフォームをしたいけれど、自己資金だけでは不安、どうせなら全体的にリフォームを施工したいなど、助成、優遇の制度を利用した方が良い場合があります。
返済しなくても良いお金を支援してもらい、減税にもなるわけですから、当然面倒な作業は増えますが、専門業者で親身になってくれる会社であれば、申請から施工後まで完璧にフォローをしてくれます。
どの場面においても、優良なリフォーム業者を選ぶのが先決です。建設関係や支援関係で信頼できる知り合いなどがいれば話は早いのですが、そうではない場合、リフォーム会社に連絡をし、その年度による助成金や優遇制度を詳しく聞いてみましょう。
ローンと併用できる制度もあり、また自己資金でも減税できることがあります。リフォームを依頼する理由や用途、用法によってはこれらの優遇制度を活用した方が賢い場合もあります。


いかがでしたか?

是非あなたの家も専門家に診断してもらいましょう。


マイベストプロ     http://mbp-saitama.com/proreform/
専門家プロファイル http://profile.ne.jp/pf/mori-proreform/


 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

屋根外壁塗装を火災保険で4 森 幸夫 - 代表(2015/04/25 07:50)

屋根外壁塗装を火災保険で2-(3) 森 幸夫 - 代表(2015/04/23 08:22)

屋根外壁塗装を火災保険で2-(2) 森 幸夫 - 代表(2015/04/22 08:02)

屋根外壁塗装を火災保険で1-(3) 森 幸夫 - 代表(2015/04/18 11:06)

屋根外壁塗装を火災保険で1-(2) 森 幸夫 - 代表(2015/04/17 13:00)