楽しているヤツが許せない~罪悪感からの抜け出し方~ - 夫婦・家庭の不安 - 専門家プロファイル

中西 由里
ふぃ~めぇる・みしま 
静岡県
夫婦問題カウンセラー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:心の不安・性格改善

斉藤ヒカル
斉藤ヒカル
(潜在意識セラピスト)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

楽しているヤツが許せない~罪悪感からの抜け出し方~

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 心の不安・性格改善
  3. 夫婦・家庭の不安
夫婦問題 DV・モラハラ・浮気

こんにちは(^^♪

夫婦のためのカウンセラー:中西由里です。

 


楽をしているヤツが許せない。

 

能天気にしているヤツが憎らしい。

 

楽しそうにしているヤツなんか不幸になってしまえと思う。

 

そんなドロドロした汚い気もちを持っている自分なんか、消えてしまえばいいのに・・・・

 

 


この状態、誰でも、一度や二度は経験したことがあるんじゃないでしょうか?

 

実はこれ、罪悪感にハマってしまっているときになりやすいんです。

 

罪悪感を抱いているとき、人は自分が幸せになることが許せません。

 

楽をすること、楽しむこと、喜び、安心感なんかも感じないようにしてしまいます。

 

そうやって自分に苦しみという自己罰を与えるんですね。

 

自分から幸せを遠ざけるようなことをしているのに、自分が楽しくないときに、周りに楽しそうな人がいると、上に書いたような気もちが出てきてしまいます。

 

そして、そんなドロドロした気もちを持つ自分に対して、更なる罪悪感を抱いてしまいます。

 


罪悪感から抜け出すための秘訣は、何といっても「許し」です。

 

自分を許してあげるんですね。

 

でも、あまりにも罪悪感と仲良くなりすぎてしまっているときには、自分を許すなんてとても出来ないんです。

 

じゃあ、どうしたらいいか?

 

罪悪感に囚われてしまっているとき、人は自分が非情で冷酷極まりない罪深き存在のように感じています。

 

そんなときには、自分の中にあたたかい愛情があることに気づきにくいです。

 

そして自分の周りにいる人が注いでくれている愛情にも気づきにくいです。

 

そこに気づきやすくするためのことばが「ありがとう」です。

 

ありがとうと言う場面は、何かしてもらったときですよね。

 

そんなふうにしてもらえる自分って「罰せられるに相応しい存在」でしょうか?

 

素直に「ありがとう」って言える自分は、「罰を受けるに値する存在」でしょうか?

 

日常に「ありがとう」を取り入れていくことで、自分が周りから大事に扱われていることに気づきやすくなります。

 

それによって、「罪深き自分」という自己像に変化をもたらすことが出来るようになってくることがあります。

 

 

 

 

すべての女性をヒロインに

ふぃ~めぇる・みしま 代表 中西由里 でした。
 

このコラムに類似したコラム

*人生の優先順位* 田中 よしこ - 心理カウンセラー(2015/03/16 18:13)

【今週のメッセージ】ゆるゆるっと行こう 中西 由里 - 夫婦問題カウンセラー(2015/03/02 21:00)

優しくできない人のヒミツ 中西 由里 - 夫婦問題カウンセラー(2015/02/27 12:11)

夫の気もちが離れ、二人の距離が広がっていく原因 中西 由里 - 夫婦問題カウンセラー(2015/02/05 23:38)

自宅療養中の夫が嫌い 中西 由里 - 夫婦問題カウンセラー(2015/01/16 20:55)