屋根外壁塗装を火災保険で2-(2) - 屋根塗装・屋根リフォーム - 専門家プロファイル

森 幸夫
低コスト・リフォーム研究会 
埼玉県
代表

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:リフォーム・増改築

佐山 希人
佐山 希人
(建築家)
木下 泰徳
(アップライフデザイナー)
木下 泰徳
(アップライフデザイナー)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

屋根外壁塗装を火災保険で2-(2)

- good

  1. 住宅・不動産
  2. リフォーム・増改築
  3. 屋根塗装・屋根リフォーム

2.災保険申請は個人で申請可能なのか?専門業者の申請のメリットは?


(2)書類は個人で用意でき申請まで持ち込めるのか

まず修理の見積もり書とは、業者へ現場視察と見積りを依頼した後、損害額を証明するものとして扱われます。個人の適当な感覚で作成した見積り等を出してしまえば、即却下です。そして更に損害部分の証拠写真が必須となります。写真についても個人が重要箇所を見分けることは極めて困難です。
また、なんとか写真を一枚取るにしても慣れない屋根などから転落してしまう危険もあります。危険にさらされて、やっと撮った写真についてもどのくらいの欠損で、金属製では無いのか、など専門用語が飛び交う申請になります。
また原因と発生状況の申請書きに関しても同様です。いつどこで、どのような事故や災害に遭われたのか、災害事故が発生してからどのタイミングで破損が発生したのかなど、明確に分析しなければいけません。適用申請直前の災害ではなく、過去の分ともなりますと裏付けが厳しいこともあり、地域の気象庁や消防署へ確認しなければならない場合もあります。結論から、申請を個人で行うのは難しいということです。もし申請しても屋根が被災したことがきちんと証明されず、その流れで保険金が下りない、減額されるといったことも少なくないのです。 

マイベストプロ   http://mbp-saitama.com/proreform/
専門家プロファイル http://profile.ne.jp/pf/mori-proreform/

 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

屋根外壁塗装を火災保険で2-(3) 森 幸夫 - 代表(2015/04/23 08:22)

屋根外壁塗装を火災保険で1-(2) 森 幸夫 - 代表(2015/04/17 13:00)

屋根外壁塗装を火災保険で7 森 幸夫 - 代表(2015/05/01 07:00)

屋根外壁塗装を火災保険で4 森 幸夫 - 代表(2015/04/25 07:50)