うまく巻き込んでいるのか?、それとも振り回しているだけなのか? - 人事評価・賃金精度 - 専門家プロファイル

ユニティ・サポート 代表
東京都
経営コンサルタント
03-4590-2921
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:人事労務・組織

羽田 未希
(社会保険労務士)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

うまく巻き込んでいるのか?、それとも振り回しているだけなのか?

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 人事労務・組織
  3. 人事評価・賃金精度
社員にやる気を出させるヒントになるエピソード集 現場の事例・私の体験

 私がよく関わる人事制度構築のように、企業内の仕組みづくりの場面では、「他人を巻き込む力」はとても重要になります。


 それに限らず、会社の中で何かを変えよう、何かを直そう、何かを始めようといった時には、周りにいるできるだけ多くの人から賛同され、直接間接を問わずにサポートしてもらう事が、間違いなく必要になります。そうやって周りの人を「巻き込んでいく力」を持った人がいれば、様々な課題を少しずつ良い方向に進めていく事ができます。


 「巻き込む力」がある人の特徴を見ていると、ありきたりですが“周りとの信頼関係作りがとてもうまい”と感じます。

 やっていることは、「直接話して筋を通す」「嘘をつかない(当初の話と変わってしまいそうであれば事前にフォローする)」「相手を否定しない」「罵倒したり攻撃したりしない」など、当たり前と言ってもよいことがほとんどです。

 要は「あいつが言うなら仕方ない」「あの人がやるなら応援しようか」と思わせてしまう人で、俗にいう「人望がある人」ということなのだと思います。


 この人望というのは、イメージ的には経験豊富な年長者の感じがしますが、「巻き込む力」ということで見ると、年令にはあまり関係なく、できる人はできるしできない人はできないようです。


 このように大事な「巻き込む力」ですが、よく見かけるのは、この「巻き込む」ということと、「振り回している」ということを、混同しているような人です。そして最近は、この手の人が増えてきているように感じます。


 振り回している本人としては、「自分は信頼されている」「みんなから賛同されている」と思っていますが、実際にはその人の権威や強引さから、周りは仕方なく合わせているようなことがあります。

 ビジネスでスピードは大事ですが、それを重視するあまり、合意を取ったり納得を得たりという、信頼関係を作るプロセスを省略してしまっています。これはやはり「振り回している」ということになると思います。


 実は巻き込んでいても、振り回していても、初めの状況に限って見れば、わりと同じような状況に見えてしまいます。その人の周囲に人が集まって、一緒に動いているということでは変わりがないからです。


 ただ、その後の向かう方向は大きく違います。

 「巻き込んでいる」という場合は、求心力が働いているということなので、周囲のサポートがその後もどんどん増えていきますが、「振り回している」という場合には、遠心力が働いているので、時間とともに周りの人のサポートは減っていきます。また一度離れていった後は絶対に戻ってきません。


 注意して状況をよく見ないと、「巻き込んでうまくやっている」と思っていたのが、実は「振り回していただけ」なんていうことがあり得ます。


 「巻き込んでいるのか」、それとも「振り回しているのか」、この点を見誤ると、その影響は意外に大きいかもしれません。



カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 経営コンサルタント)
ユニティ・サポート 代表

組織に合ったモチベーション対策と現場力は、業績向上の鍵です。

組織が持っているムードは、社風、一体感など感覚的に表現されますが、その全ては人の気持ちに関わる事で、業績を左右する経営課題といえます。この視点から貴社の制度、採用、育成など人事の課題解決を専門的に支援し、強い組織作りと業績向上に貢献します。

03-4590-2921
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「社員にやる気を出させるヒントになるエピソード集」のコラム

「余裕」と「ムダ」の境目(2016/09/13 08:09)

カテゴリ このコラムに関連するサービス

対面相談 【無料】250名以下の企業限定:社員ヒアリングによる組織診断

中小法人限定で当事者には気づきづらい組織課題を社員ヒアリングで診断。自社の組織改善に活かして下さい。

料金
無料

組織の課題は、当事者しかわからない事とともに、当事者であるために気づきづらい事があります。これまでの組織コンサルティングで、様々な組織課題とその改善プロセスにかかわった経験から、貴社社員へのヒアリング調査によって組織課題を明らかにし、その原因分析や対策をアドバイスします。予算がない、依頼先を見つけられないなど、社外への依頼が難しい中小法人限定です。社員ヒアリングのみで行う簡易診断になります。

【無料】250名以下の企業限定:社員ヒアリングによる組織診断

このコラムに類似したコラム

損害が見えづらい「人事制度の不都合」を見るための取り組み 小笠原 隆夫 - 経営コンサルタント(2016/08/16 08:00)

最適な仕組みは常に変化する 小笠原 隆夫 - 経営コンサルタント(2016/06/07 08:00)

「在宅勤務」にはあまり前向きでなかった人たち 小笠原 隆夫 - 経営コンサルタント(2016/03/08 08:00)

「年功序列」が無くせないいろいろな事情 小笠原 隆夫 - 経営コンサルタント(2015/10/13 08:00)

組織の制度・仕組みは「制約」か、それとも「道具」か 小笠原 隆夫 - 経営コンサルタント(2015/03/10 08:00)