モテ子マインドと非モテ子マインド - 恋愛・結婚の不安 - 専門家プロファイル

中西 由里
ふぃ~めぇる・みしま 
静岡県
夫婦問題カウンセラー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:心の不安・性格改善

斉藤ヒカル
斉藤ヒカル
(潜在意識セラピスト)
中西 由里
(夫婦問題カウンセラー)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

モテ子マインドと非モテ子マインド

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 心の不安・性格改善
  3. 恋愛・結婚の不安
夫婦問題 DV・モラハラ・浮気

こんにちは(^^♪

夫婦のためのカウンセラー:中西由里です。

 


恋愛上手なモテ子さんと、恋愛下手な非モテ子さん。

 

二人には、決定的な違いがあります。

 

それは、何を知りたいと思うのか。

 


モテ子さんは、相手のことを知りたいと思います。

 

「彼は何が好きな人かな?」

 

「どんなことを喜ぶ人かな?」

 


こんな感じ。

 

だから、自然と「彼に何をしてあげたいか」ということに意識が向きます。

 

「愛したい>愛されたい」

 

って感じですよね。

 

 

一方、非モテ子さんが知りたいと思うのは

 

「彼は私のことをどう思っているのか?」

 

ということ。

 

つまり自分が好かれているかどうかということですよね。

 

好かれるかどうかというところに意識が向きますので、好かれるために彼に合わせたり、我慢したり、犠牲になったりして、結局しんどくなって彼に対して嫌悪感が出てきたりします。

 

愛されようとする気もちが大きすぎて、恋愛が苦行の日々になってしまうような感じです。

 

 

そんな非モテ子さんが選びがちな男性は「こんな私を愛してくれそうな人」。

 

自分のことを「こんな私」と過小評価している分だけ、その私を支えたり愛したり出来るスゴイ男性が恋愛対象となります。

 

仕事が出来て、学歴が立派で、責任感があって、包容力もあって、誠実で、決断力があって、優しくて、私のことを最優先にしてくれて・・・

 


こんな、揃い過ぎちゃってる男性を探してしまいます。

 

だから身近に良さげな男性がいても「恋愛対象」としてカウントしないこともあります。

 

自分から恋愛の機会を減らしているので、当然非モテ街道をひた走ることになります。

 

 

非モテな日々に終止符を打ちたいのであれば、相手のことを知りたいというモテ子マインドを自分に取り入れてみること。

 

そして、恋愛対象となる男性が増えるように、自己価値をあげようとすることです。

 

 

 

すべての女性をヒロインに

ふぃ~めぇる・みしま 代表 中西由里 でした。
 

このコラムに類似したコラム

モテる彼にヤキモキしちゃう 中西 由里 - 夫婦問題カウンセラー(2015/02/20 18:26)

愛を受け取るエクササイズ 中西 由里 - 夫婦問題カウンセラー(2015/04/23 16:48)

男前女子の恋愛事情 中西 由里 - 夫婦問題カウンセラー(2015/04/18 20:18)

愛されるリスク 中西 由里 - 夫婦問題カウンセラー(2015/03/11 00:06)

愛されるために我慢してしまう 中西 由里 - 夫婦問題カウンセラー(2015/03/05 20:29)