「インターネット通販 日本12位!」 - 家計・ライフプラン全般 - 専門家プロファイル

IFA JAPAN 株式会社 国際フィナンシャルコンサルタント
東京都
投資アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
服部 英樹
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「インターネット通販 日本12位!」

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. 家計・ライフプラン全般
よもやまブログ

こんにちは!   

さて以前、2014年のクレジットカードの利用額が42兆円を超え、その要因の一つに、

「ネットショッピングの拡大がある」とお伝えしました。

 

先般、国連貿易開発会議(UNCTAD)が、インターネット通販の世界各国の潜在力を評価し、順位づけを行いました。

「B2C電子商取引指数」と呼ばれるもので、インターネットやクレジットカードの普及率、配送体制などを指数化し、

算出されるものです。

 

対象となった世界130カ国の中、日本は12位に位置づけされました。

皆さんは、この順位をどう思われますか?

 

ちなみに、ベスト10は以下の通りです。

 

1位  ルクセンブルク

2位  ノルウェー

3位  フィンランド

4位  カナダ

5位  スウェーデン

6位  オーストラリア

7位  デンマーク

8位  韓国

9位  イギリス

10位  イスラエル

 

意外にもアメリカをはじめとする西欧諸国が上位に顔を見せていません。

推測するに、市場規模が大きく、実店舗同士がしのぎを削っているような国では、店頭での購買頻度も多く、

ネット通販の比率が相対的に低くなっているのかもしれません。

逆にいえば、実店舗数が少ない、または近隣に多くの店舗がないような立地ほど、

通販が伸びているとも言えるようです。

 

個人的には、ネット通販の“ヘビーユーザー”である私としては、今後、よりセキュリティ強化、

利便性の向上が進んでくれればと思っています。

そして、“リアル店舗”側から観ると、その存在自体を、さらに魅力的にしなければならない時代が来たと言えるでしょう。

今後のネット通販、そして小売業界は、ますます熱い戦いとなりそうです。

 

それでは、今週も、平和で穏やかな日々となりますように!

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 投資アドバイザー)
IFA JAPAN 株式会社 国際フィナンシャルコンサルタント

世界中の優良ファンドを用い、貴方だけの運用プランを提供します

信頼性や人間関係を重んじながら、「海外分散投資」のコンサルティングにおいて、“末永く”お客さまをサポートしたいと考えております。単なる金融商品の紹介ではなく、お客さまの「人生設計」に合った“あなただけのオリジナルプラン”をご提供いたします。

カテゴリ 「よもやまブログ」のコラム

このコラムに類似したコラム

「日本の競争力 8位に後退!」 荒川 雄一 - 投資アドバイザー(2016/10/07 12:33)

「100歳以上の人口6万5692人!」 荒川 雄一 - 投資アドバイザー(2016/09/23 10:56)

「国の借金と国債残高がサイコー!?」 荒川 雄一 - 投資アドバイザー(2016/09/02 11:13)

君子素餐することなかれ 上津原 章 - ファイナンシャルプランナー(2016/07/30 19:45)

「出生数増加、しかし人口減少は続く!」 荒川 雄一 - 投資アドバイザー(2016/01/08 12:47)