創業者利益 - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

創業者利益

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 会計・税務

おはようございます、今日は地図の日です。
GPSと併せ、これから利用価値がますます高まる分野でしょう。

投資についてお話をしています。
非上場株式が上場株式になったときに何が起こるのか?ということを検討しています。

例えば資本金が1億円くらいの非上場企業があるとします。
その会社の株式は10人が1/10ずつ、額面1,000万円ずつ保有しています。
その株式が上場審査に通り、株式市場で流通することになったとします。

その瞬間、その株式は

・売買がものすごく簡単で
・投資対象としてすごく有用なもの

に変化します。
額面1,000万円の株式は、数千万、数億というように価値が跳ね上がります。

このように上場することによって得られる利益を創業者利益と呼んだりします。

いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

寝技から得られる学び(2016/12/08 07:12)

発想の固着化を避ける(2016/12/06 07:12)

このコラムに類似したコラム

上場する瞬間、どういうことが起こるのか? 高橋 昌也 - 税理士(2015/04/18 07:00)

上場するということの意味 高橋 昌也 - 税理士(2015/04/17 07:00)

スタートアップ企業 高橋 昌也 - 税理士(2015/04/20 07:00)

名も知らぬ会社の株は売れない 高橋 昌也 - 税理士(2015/04/16 07:00)

株式を売却する 高橋 昌也 - 税理士(2015/04/15 07:00)