プレゼンで印象的な会社紹介をする発想方法 - プレゼンテーションスキル - 専門家プロファイル

株式会社オリファイ 代表取締役社長
東京都
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ビジネススキル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

プレゼンで印象的な会社紹介をする発想方法

- good

  1. スキル・資格
  2. ビジネススキル
  3. プレゼンテーションスキル
プレゼンテーション

プレゼンは伝える内容にはいろいろありますが
その代表的なものに自社の会社紹介があると思います。

しかしながら、世の中の多くのプレゼンにおいて
会社説明の部分は、単調でつまらなく
内容のないものが多いのです。


もしかして、会社説明だからつまらない
プレゼンでもしょうがない、と思っていませんか?

実は発想をちょっと変えるだけで、会社紹介が
グッと印象的になるのです。


それは

■伝えたい内容と会社の特長を関連付けて話す

ということです。

会社説明のプレゼンにおいては
・社名
・設立年
・代表者
・資本金
・支店
・従業員
・売上
・事業領域
といったものが淡々と説明されることが多いです。

しかし、このような内容が淡々と説明されても
印象的なプレゼンになるわけがありません。

「設立は1973年です」
「拠点は東京、名古屋、大阪にあります」
「従業員は10人です」

と説明されても、印象に残りませんよね。

しかもそのあとに
「この業界のおいては、もっとも古い会社の1つです」
「日本全域のお客様に提供しておりますをカバーしています」
「全社一丸となって対応いたします」
といったアピールポイントを伝えても、根拠がなく
説得力にかけます。

ですからアピールポイントと会社説明の内容を関連付けながら
説明すると魅力的なプレゼンになります。

例えば
「設立は1973年でして、この業界のおいてはもっとも古い会社の1つです」
「東京の他に、大阪と名古屋にも拠点を展開し
日本全域のお客様に提供しておりますをカバーしています」
「従業員は10人と多くはありませんが、その分情報の共有が
こまめに行われており、全社一丸となって対応いたします」
のようにプレゼンすると印象的な会社説明となります。

これでアナタも印象的な会社紹介をプレゼンしてくださいね。


引用元

プレゼンで印象的な会社紹介をする発想方法


カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 経営コンサルタント)
株式会社オリファイ 代表取締役社長

プレゼンマスター

「素晴らしいものは、もっと多くの人に伝えられるべきである」という理念の元、あなたの素晴らしさ【伝える】ための、プレゼンテーションやインターネットを中心としたマーケティングに関するサービスを提供いたします

カテゴリ 「プレゼンテーション」のコラム