外貨MMFは元本保証ではありません。 - ライフプラン・生涯設計 - 専門家プロファイル

上津原マネークリニック お客様相談室長
山口県
ファイナンシャルプランナー
0820-24-1240
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
服部 英樹
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

外貨MMFは元本保証ではありません。

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. ライフプラン・生涯設計
ライフプランの心 具体的な提案
こんにちは。
ファイナンシャルプランナーの上津原です。

今日(9月20日)の日経新聞一面「米、金融安定策前倒し」の記事の中で、MMF(マネーマーケットファンド)保護のために最大500億ドルを投入すると書かれていました。

実際にアメリカの運用会社のMMFの中にも元本割れしたものがあります。その原因となったのはリーマン・ブラザースの債券を持っていたことにあります。数年前に日本の円建てMMFの一部がエンロンの債券を持っていたために元本割れをしたのと同じような状況です。

MMFを引き出されるとアメリカの金融システムがマヒしかねないということから、今回の措置をやむを得ず取ったのでしょう。日本の金融当局が取り付け騒ぎによって銀行預金が引き出されるのを恐れるのとよく似ています。


皆さんの中にも、外貨MMFで運用されている方もいらっしゃると思います。

外貨MMFは安全性は高いものの、元本保証の商品ではないのです。普段はそのようなことについて意識することがないので、利回りの高い、為替手数料の低い、満期が決められていない外貨預金のような感覚で使っておられる方も少なくないでしょう。

どうしても元本保証が欲しいのであれば外貨預金になります。でも、金融機関が破たんした場合、外貨預金は日本の預金保険制度では守られません。(救済する金融機関が保証する可能性もゼロではありませんが)

このような事件が起こった時、あれこれ動く前に情報を確かめることが重要になってきます。
金融機関の窓口やコールセンター、ファイナンシャルプランナーなどの専門家に、実際に電話などで話を聞いてみるのもよい方法です。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(山口県 / ファイナンシャルプランナー)
上津原マネークリニック お客様相談室長

心とお金が豊かになるライフプランを一緒に作成しませんか。

「上津原マネークリニック」という名前には、お金の無理やストレスのない「健やかな」暮らしを応援したい、という思いがこもっています。お客様の「ライフプラン設計」を第一に、また「長いお付き合いを」と考え顧問スタイルでライフプランを提案します。

0820-24-1240
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「ライフプランの心」のコラム

真面目でいいんだよね。(2016/05/31 17:05)

生命保険は必要か?(2016/02/29 22:02)