余談その1:自分の家を買う場合 - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

余談その1:自分の家を買う場合

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 会計・税務

おはようございます、今日はヘアカットの日です。
確かに春は髪型を変える方が多いかもしれません。

投資についてお話をしています。
不動産投資において、将来の価値が高くなるような物件を買いたいよね、ということを紹介しました。

実はこのお話、自分で住む家を買うときにも考慮すべきでは?と言われています。
基本は自分で住むにしろ、将来というのは予想がつかないので場合によっては貸したり売ったり、ということもあるでしょう。
そういうとき、物件に魅力がなければどうにも手が打てません。

借りているのであれば、状況が変われば引っ越してオシマイです。
しかし家を買っているのであれば、それは半ば「不動産投資をしている」のと同じ意味を持ちます。


最近では随分と気軽に家が買えるようになりました。
しかし実際にはそこに「投資としての不動産購入」を見越せている方は、あまり多くないように思います。

いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

寝技から得られる学び(2016/12/08 07:12)

発想の固着化を避ける(2016/12/06 07:12)

このコラムに類似したコラム

街の発展を予測する 高橋 昌也 - 税理士(2015/04/02 07:00)

不動産でも初期投資という発想は大切 高橋 昌也 - 税理士(2015/04/01 07:00)

立地条件が大切 高橋 昌也 - 税理士(2015/03/31 07:00)

不動産投資 高橋 昌也 - 税理士(2015/03/26 07:00)

商売と私生活の関係 高橋 昌也 - 税理士(2015/10/13 07:00)