どんぶり勘定の重要性 - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

どんぶり勘定の重要性

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 会計・税務

おはようございます、今日は電卓の日です。
税理士受験生時代、色々とこだわったなぁ…。

投資についてお話をしています。
収入を増やすor支出を減らす投資について考えています。

「なんとなく」という言葉をあえて使用して説明をしました。
通常、投資というものは「すご~く厳密に投資計画を練って」行うべきものだ、というように言われています。

しかし、こと中小零細企業の現実において、厳密な投資計画の下に設備投資等が行われることは稀なのではないかと思います。
ある意味で社長さんの肌感覚、どんぶり勘定が投資の可否を決めることになります。
(精密な事業計画作成時においても、最後の決断は責任者その人の裁量となるわけですが)


とはいえ。
税理士としてみていると、同じどんぶりでも使い方が上手な方とそうでない方がいるのは事実です。
ここでちょっと具体的などんぶりの使い方について考えてみます。

いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

呼吸(2016/12/02 07:12)

リラックス(2016/12/01 07:12)

このコラムに類似したコラム

セレンディピティ 高橋 昌也 - 税理士(2016/10/04 07:00)

とある事例 高橋 昌也 - 税理士(2016/06/28 07:00)

中小零細企業と金融機関 高橋 昌也 - 税理士(2016/06/07 07:00)

私の実例:最近加入した保険について 高橋 昌也 - 税理士(2015/07/23 07:00)

事業上の投資について簡単なまとめ 高橋 昌也 - 税理士(2015/03/24 07:00)