「健全な携帯サイトに認定されるかどうか」の死活問題 - ITコンサルティング全般 - 専門家プロファイル

ネットビジネス研究会 代表取締役
Webプロデューサー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ITコンサルティング

本間 卓哉
本間 卓哉
(ITコンサルタント)
青田 勝秀
青田 勝秀
(Webプロデューサー)
本間 卓哉
本間 卓哉
(ITコンサルタント)
井上 敦雄
(ITコンサルタント)
井上 敦雄
(ITコンサルタント)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「健全な携帯サイトに認定されるかどうか」の死活問題

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ITコンサルティング
  3. ITコンサルティング全般
ネットビジネス必須情報 携帯サイト
携帯サイトの健全性が保たれず、事件が起きて問題になっていました。

そこで、健全な携帯サイトを認定する
 民間機関・モバイルコンテンツ審査・運用監視機構(EMA)http://www.ema.or.jp
という組織が判断し、各携帯会社がその審査に従うことになっています。


なので、EMAが健全サイトに認定しなかった場合
携帯各社のサイトでは、青少年向けのフィルタリングにより
来年2009年1月または2月から利用できなくなります。

女子高校生を中心に10代に人気のサイト「モバゲータウン」は
 http://mbga.jp/
初回の認定では通らず、今回の認定でOKとなった訳です。


新潟に大きな健全サイトをチェックする会社を作ったことでも
「モバゲータウン」を運営する(株)ディー・エヌ・エーは話題です。
24時間体制で、携帯サイトの健全性をチェックするなんて
本当に大変な仕事ですね。


このような携帯サイトは、いわゆるWeb2.0的な要素が満載で
誰もが無料で参加できたり、お互いに情報を交換できたりします。

人が集まるサイトは、サイトとしても成長します。
人が集まるサイトには、広告を出す業者が殺到します。

その広告収入で成り立っているケースが多いですね。



逆に言うと、広告収入で成り立っていれば成り立っているほど
そのサイトの情報は青少年への影響も多い訳で
今回のフィルター制度が導入されます。



この認定に通らないと、携帯サイトの死活問題にも成りかねない
サイト管理会社としては大変な問題です。


現在、認定を受けているのは以下の携帯サイトです。



8月28日付け認定サイト(事業者名)及びURL

 大集合NEO(株式会社オープンドア) http://dsneo.jp
 
 gumi(株式会社gumi) http://gu3.jp

 GREE(グリー株式会社) http://gree.jp

 MySpace モバイル(マイスペース株式会社) http://m.myspace.co.jp

 魔法のi らんど(株式会社魔法のi らんど) http://ip.tosp.co.jp



9月16日付け認定サイト及び事業者名(商号)

 en 高校生(エン・ジャパン株式会社) http://hs.en-japan.com


 モバゲータウン(株式会社ディー・エヌ・エー) http://mbga.jp



今後、月2回のペースで認定サイトを発表しており、
次の認定サイト発表は9月下旬です。

来年の春までに認定されるサイトに注目しましょう!!


読者に高評価を頂いた他のコラムを読みたい方は、
http://profile.ne.jp/ask/column_detail.php/38205
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑今すぐクリック↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

とりあえず新しいコラムから読み返したい方は、
http://profile.ne.jp/ask/column_detail.php/40144
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑今すぐクリック↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(Webプロデューサー)
ネットビジネス研究会 代表取締役

インターネットを使ったリアルビジネスの売れる仕組み作りが得意

PCやネットの知識が豊富でもネットビジネスで成功できるとは限りません。「リアルあってのネットビジネス」というスタンスで、リアルビジネスのノウハウにまで突っ込んでアドバイスします。お客様を深く知ることが不可欠なので、当然「地元密着主義」です。