Googleのスマホ対応について - SEO・SEM - 専門家プロファイル

株式会社環 代表取締役 社長
東京都
ウェブ解析士マスター
03-6892-3080
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

Googleのスマホ対応について

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. Webマーケティング
  3. SEO・SEM
SEO・SEM

3月になりました。

期末に向けて追い込みの会社も多いでしょうね。

弊社は1月決算なので、決算関係はほぼ終わり、事業に集中していきたいと思っているところです。


皆さん、こんにちは。環の小坂です。

googleが4月21日からスマホ対応していないサイトは順位を下げるという話が飛び交っています。

http://googlewebmastercentral.blogspot.jp/2015/02/finding-more-mobile-friendly-search.html


これが転じて

・レスポンシブウェブデザインにしないと検索順位が下がる

・スマホ対応していないとPCでも順位が下がる

などいろんな噂が流れていますね。


まだ先の話ですが、googleの考えを理解すれば、上記のようなことは起きないと思います。


下記は私の予測も入りますが、こういうことではないでしょうか?

・PCもモバイル(スマホ)も、ユーザが価値あるコンテンツを快適に閲覧できるか?を重視して、その要素を順位に反映させる。

 なので、スマホでの見栄えはPCの順位には影響しない。

・今後はPCとモバイルで順位が変わってくる。

・レスポンシブである必要はない。

 例えば、PCとモバイルユーザの閲覧する状況を踏まえ、コンテンツを切り替えるという方法や

 ユーザエージェントを見て動的に内容を変えるという対策でも、

 モバイルフレンドリーであればOK。

・この変更はいわゆる「ペナルティ」ではないので、コンテンツがしっかりしていれば例えモバイル対応していなくても大幅に順位が下がることはない。

 逆に言えば、いくらモバイル対応しても内容がなければ順位は上がらない。


SEOはブラックボックスが多く、周囲から推測して考えるしかないのですが、

技術の進歩によりユーザが最適なコンテンツを見つけられるようにするということを考えれば、

それに反することは起きないと思います。

(もちろんミスで一時的にそうなれば、googleはすぐに修正するでしょう。)


SEOというのは、「こうするのがユーザにとって最高。それで順位が下がっても仕方がない」という覚悟をもって、ウェブサイトの運営をすることだと思います。


なかなか難しいですね。



ウェブ解析ツール:シビラ

営業支援ツール:シビラ・メールソナー

ウェブ解析士認定講座


カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ウェブ解析士マスター)
株式会社環 代表取締役 社長

お客様と一緒にウェブサイトの効果を高めていきます。

創業以来、「使いやすいウェブサイト」「PDCAサイクルを回し、常に向上するウェブサイト」を提案しています。アクセス解析、効果測定で問題点や改善点を発見し、ウェブサイトの集客・売上アップを支援するウェブ解析士(webアナリスト)として活動します!

03-6892-3080
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「SEO・SEM」のコラム

未来のSEO(2015/08/21 22:08)

このコラムに類似したコラム

Google先生は生身の人間と思うのがいい。 小坂 淳 - ウェブ解析士マスター(2016/11/07 09:32)

SEOの注意点 小坂 淳 - ウェブ解析士マスター(2015/10/12 18:47)

SEO対策は軸と目線、そしてトータルバランス 瀧内 賢 - Webプロデューサー(2015/09/02 12:00)

yahoo!やGoogleの発表について 小坂 淳 - ウェブ解析士マスター(2014/08/07 17:17)