あるべき姿を考える - ITコンサルティング全般 - 専門家プロファイル

岡本 興一
ウィジット株式会社 代表取締役
ITコンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ITコンサルティング

本間 卓哉
本間 卓哉
(ITコンサルタント)
青田 勝秀
青田 勝秀
(Webプロデューサー)
岡本 興一
岡本 興一
(ITコンサルタント)
本間 卓哉
(ITコンサルタント)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

あるべき姿を考える

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ITコンサルティング
  3. ITコンサルティング全般
中小企業のIT化 こうやって進めよう
DMM,DFD を作ってきましたが、ここまでは、今の姿についての作成です。

しかし、本当は戦略に基づいて、あるべき姿、理想の姿を描き出さなくては、本当の意味でのIT化が進みません。

そこで、現在の姿を元にしながら、理想の姿を同じ様に描いていきます。
今、どうやっているか?ではなく、こうやることができれば理想的 という姿をDMM、DFDに落とし込むわけです。

この現在の姿を As Is Model と呼び、あるべき姿を To Be Model と言います。

戦略に基づいて、革新につながるIT化とは、この To Be Model が重要です。

このとき、既存の組織体制についてあまり考えてはいけません。
なぜなら、組織を変更することも辞さず、業務を変えることも辞さず取り組まねば、IT化が成功しないからです。


集客につながるホームページ
ネットとセキュリティ〜ウィジット株式会社
岡本興一