社名に込められた意味を知る。~グンゼ記念館~ - ライフプラン・生涯設計 - 専門家プロファイル

上津原マネークリニック お客様相談室長
山口県
ファイナンシャルプランナー
0820-24-1240
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

社名に込められた意味を知る。~グンゼ記念館~

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. ライフプラン・生涯設計
ライフプランの心 夢の実現

 YEG全国大会の分科会では、綾部市にあるグンゼ記念館に行ってきました。京都市内から車でおよそ2時間走ったところにあります。グンゼといえば下着といったイメージが強く、今日でも男性用下着ではシェア第1位です。今回行ってみようと思ったのは、社名の由来についてとても興味があったからです。

グンゼは、もともと漢字で「郡是」と書かれていました。

 「郡」は綾部市の旧地名である何鹿(いかるが)郡のこと。「是」は、あるべき姿、進むべき道といった意味です。

 もともと綾部市のあたりは養蚕が盛んでしたが、生糸の品質は内国博覧会にて酷評されるありさまでした。ゆえに、農家の方の生活水準も決して高いものではなかったようです。そこで、創業者の波多野鶴吉氏が中心となって地域産業の振興を目的として設立したのが郡是製絲株式会社(現在のグンゼ株式会社)です。

ここで、創業の精神を紹介します。

「人間尊重と優良品の生産を基礎として、会社をめぐるすべての関係者との共存共栄をはかる。」

働く人を大事にしてよい品質のものをつくれば、世の中に認められ、会社で働く人もその家族もそして周りにいる地域の方々も豊かになれる。と私は解釈しました。

グンゼでは創業間もないころから、働く人に向けて社員教育を実施されています。地域や会社をあるべき姿まで持っていくためには、まずは働く人の人格や教育水準を高めることが大切だという考えのようです。

博物館の方の話をお聞きして、

 ビジョンを持つことの重要性を再認識しました。弊社では創業当初から、1000人のお客様を持つことを目標にしていました。この数字は、広島市から山口市までにある世帯数のおよそ0.1%です。1000世帯がライフプランをつくれば、心豊かに暮らす方が増え、地域が変わり日本が変わる。そんな気持ちでこれからも仕事をしていきます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(山口県 / ファイナンシャルプランナー)
上津原マネークリニック お客様相談室長

心とお金が豊かになるライフプランを一緒に作成しませんか。

「上津原マネークリニック」という名前には、お金の無理やストレスのない「健やかな」暮らしを応援したい、という思いがこもっています。お客様の「ライフプラン設計」を第一に、また「長いお付き合いを」と考え顧問スタイルでライフプランを提案します。

0820-24-1240
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「ライフプランの心」のコラム

叶う夢 叶わない夢(2016/09/28 12:09)

このコラムに類似したコラム

インフレに備えるための資産運用と収益率について 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2012/04/27 10:00)

経済発展・経済成長を主軸に置かないライフプランニング 築地 聡 - 保険アドバイザー(2011/08/10 10:00)

ライフプランシートの作り方 渡辺 行雄 - ファイナンシャルプランナー(2011/06/22 09:55)

人生においてやってみたいこと 杉浦 詔子 - ファイナンシャルプランナー、カウンセラー(2011/06/11 21:59)

家計簿とライフプラン 辻畑 憲男 - ファイナンシャルプランナー(2011/02/21 22:00)