親のことが好きすぎてセックスレスになる - 夫婦・家庭の不安 - 専門家プロファイル

中西 由里
ふぃ~めぇる・みしま 
静岡県
夫婦問題カウンセラー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:心の不安・性格改善

中西 由里
(夫婦問題カウンセラー)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

親のことが好きすぎてセックスレスになる

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 心の不安・性格改善
  3. 夫婦・家庭の不安
夫婦問題 DV・モラハラ・浮気

こんにちは(^^♪

夫婦のためのカウンセラー:中西由里です。

 


昨日メールマガジンで【今週のメッセージ】を配信しました。

 

今週は、ファッションに春を取り入れるご提案をさせていただきました。

 

(その理由は、メルマガバックナンバーでお確かめくださいませ)

 

 

もしそういうことに対して抵抗を感じるようであれば

 

「女性としての私の価値」

 

について見つめる時間を持ってみて欲しいということも併せてお伝えしました。

 

それと関連することなのですが、ファッションを楽しむことに後ろめたさを感じる人の中には、大人の女性になることを拒んでいる人がいるんです。

 


例えばお父さんとすご~く仲が良くて、何をするにもお父さんの目を意識してしまうという女の子は、お父さんが褒めてくれるような人生を歩もうと頑張ることがあります。

 

例えば母子家庭で育った女の子は、大好きなお母さんに苦労をかけないように、お母さんが喜びそうな人生を歩もうと頑張ることがあります。

 

つまり、親のことが大好きで、親の期待に応えることが自分の使命のようになってしまっているんですね。

 

だから自分がどうしたいかということよりも、親が安心してくれるか、喜んでくれるかということを基準に人生の選択をしていくわけです。

 

ケースバイケースではあるのですが、親が喜ぶことを基準に生きてきた子には、反抗期らしい反抗期が訪れないことが多いようです。

 

反抗期は、子どもが親から離れ、大人になるための大事な時期。

 

これがまともに来ないということは、自分と親がくっついたままのような感じになってしまうんです。

 

だから大人になっても、何かにつけて親の目を意識してしまうんですね。

 

そうすると、心理的には親がいつも一緒にいるような状態ですから、性的に成熟することに抵抗が出てきてしまうんです。

 

自分の性的な成長を親に見られるのは、イヤでしょう?

 

だからパートナーから求められると

 

「ちょっと、来ないでよ」

 

というような嫌悪感が出てきてしまうことがあるようです。

 

親がすぐそばで見てるような感じですから、イヤなんですよね。

 

そのため普段は仲が良いのに、セックスは拒みたいという夫にとっては理解しがたい状況になってしまうんです。

 


・反抗期らしい反抗期がなかった。

 

・女性としての自分を楽しめない。(性的な魅力を封印したい)

 

・夫とは仲が良いのに、なぜかセックスレス

 

という場合には、心の中に親御さんを住まわせていないかどうか、自分の人生を親御さんのために生きていないか、チェックされることをオススメします。

 

 

すべての女性をヒロインに

ふぃ~めぇる・みしま 代表 中西由里 でした。
 

このコラムに類似したコラム

出産後のセックスレスを乗り越えられる妻の特徴 中西 由里 - 夫婦問題カウンセラー(2015/05/16 23:12)

夫婦仲が悪化するとオッパイが恋しくなる法則 中西 由里 - 夫婦問題カウンセラー(2015/05/14 20:06)

セックスの断り方 中西 由里 - 夫婦問題カウンセラー(2015/04/30 22:47)

【朝ドラ心理学】家族を助けようとする子ども 中西 由里 - 夫婦問題カウンセラー(2015/04/07 16:28)

永遠の愛を夢見るとセックスレスになる 中西 由里 - 夫婦問題カウンセラー(2015/02/18 15:25)