適当な申告をしてしまうと・・・ - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

適当な申告をしてしまうと・・・

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 会計・税務

おはようございます、今日は2月30日です。
…という日付が存在する暦は結構あるそうですね。

商売人と税理士の関係についてお話をしています。
税理士が帳面を作成することで内容が担保されることを紹介しました。

私自身が何度となく体験しているのですが

・会計ソフトを使ってよくわからないまま決算書と申告書を作って自分でやってみたけど、これ合ってるの?

という相談があります。
実際に中身をみてみると、あまりヨロシクないことになっていることも多々。

不正確な申告をしてしまうと

・負担しなくて良い税金を負担していることがある
・意図せず脱税のような状態に
・あとで税務調査が入ってめんどくさいことに

といった事案にこれまでも何度となく立ち会ってきました。

なんとなく形になってしまうのは、それなりに怖いことだということはぜひ知っておいて頂きたいことです。

いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

呼吸(2016/12/02 07:12)

リラックス(2016/12/01 07:12)

このコラムに類似したコラム

税理士による書面添付制度 高橋 昌也 - 税理士(2013/10/06 07:00)

ニセ税理士の怖さ 高橋 昌也 - 税理士(2016/03/27 07:00)

納税者側のお好みも大切 高橋 昌也 - 税理士(2016/03/02 07:00)

税制の変更について 高橋 昌也 - 税理士(2016/02/07 07:00)

内容に対する理解が必要 高橋 昌也 - 税理士(2016/02/06 07:00)