人は本当は「欲しい答え」を先に持っている!? - 心・メンタルとダイエット - 専門家プロファイル

舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ
東京都
クラシックバレエ教師・振付家

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ダイエット

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

人は本当は「欲しい答え」を先に持っている!?

- good

  1. 美容・ファッション
  2. ダイエット
  3. 心・メンタルとダイエット

今回は、前回の内容にも共通するお話しになりますが…。

(^^♪

 

人は人にアドバイスを仰ぐ時、実は「こう言ってもらいたい」という自分の答えを、もうすでに先に自分の中で持っているという事が良くあります。

《 ゚Д゚》!!

 

そういう場合は、新しい答えやアドバイスを聞きたいというよりも、人に聞く事で「自分が決めていたり、こうあって欲しいという答えの確認をしたい」というものになるので、

 

その場合、人が何かを答えた時にそれが自分の答えと違うと、相手のアドバイスに不満を持ったり、相手に怒ったりという現象が起きるのですが、きっと皆様の中にもこの様な経験をされた方は結構いらっしゃるのではないでしょうか?

(その場合、どちらの立場を経験されました?(笑) )

(^^ゞ

 

 

人が何かを「学ぶ」というのは、常に「新しい事を知る」という、本当はワクワクしたものなのですが、

「学ぶ」をそういう楽しい経験する為には、自分の中に先入観や思い込みなどを持たずに、いつも自分の心を空っぽにフラットに、そして柔軟にしていないと、

その新鮮で斬新な「新しいもの」というのは、自分の中に入って来ないものなのです。

(^^;

 

 

私達人間というものは、基本が "臆病" に生まれ付いている様で、

今まで自分が「知っているもの」の中の安全な場所で、ぬくぬくと安心していたいという性(サガ)を持っているのですが、

 

でもそういう中でも、新しいものにも常に心を開いて、「どんな事でも、一旦受け入れてから自分で咀嚼する」という柔らかな心と知性が無いと、

人生の中で、新しい事に触れても拒否してしまったり、気付かなくて損をしていたり、自分をがんじがらめにしてしまっているという事も多いのです。

( ・・) ~~~ …

 

 

新しいものを受け入れたり、好奇心が持てるというのは、私達の「心の若さ」を示すバロメーターです♫

(^^♪

 

でもそれと共に大事なのは、何もかも「只、受け入れる」という事では無く、

新しいものを

 

「受け入れて、自分で新たに考える」

「受け入れて、そこから選択し直す」

 

そういう好奇心と知性を併せ持つ生き方が、私に取っては素敵な生き方に思えます♫

《 ゚Д゚》☆彡

 

 

その様に、新しい事には常に心を開き、どの様なものでもニュートラルに「その可能性を取って置く」という様な柔軟な思考を持ち続ける生き方は、私の理想とする所でもあるのです♫

☆_(_☆_)_☆

 

 

 

 

 

 

爽やかな夕日!

一日の終わりの始まりを感じます!? (何のこっちゃ!? 笑)

(^^♫

 

 

 

 

 

 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / クラシックバレエ教師・振付家)
舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ

natural & elegance

長年プリマとして国内外で活躍。現役引退後は後進の指導とバレエ作品の振付けに専念。バレエ衣裳や頭飾りを作り続けて得たセンスを生かし、自由な発想でのオリジナルデザインの洋服や小物等を作る事と読書が趣味。著書に「人生の奥行き」(文芸社) 2003年