長期投資 - 資産運用・管理 - 専門家プロファイル

有限会社アイスビィ 代表取締役
大阪府
ファイナンシャルプランナー
0120-961-110
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:お金と資産の運用

山中 伸枝
山中 伸枝
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

長期投資

- good

  1. マネー
  2. お金と資産の運用
  3. 資産運用・管理
投資 資産運用
最近の円ドルの為替相場は1ドル=約108円前後ですが、1971年以前は1ドル=360円の固定相場制でしたよね。1973年には現在の変動相場制になりました。

その時の相場でもし、1万ドル分のドルを買った場合360万円ものお金が必要だった事になりますよね?しかし、その時買ったドルを今まで持っていて円に交換すると何と108万円にしかならず200万円以上の大損ですよね。考えただけでも恐ろしい話ですよ。

仮に、これが本当に有った話だとして当時、最も安全だと考えられていた米国債を30年前に買ったとします。因みに30年前の30年米国債の金利は約10%程度だったとの事です。10%で30年運用すると元本は約17倍になります。つまり為替では3分の1程度になりましたが$ベースでは10倍程度に増えて当時買った1万ドルは17万ドルになり、それを108円で円を買い戻すと1836万円と投資金額の約5倍になりますね。

ただ、インフレに勝っていたのか?等、一概には良かったとは言えませんが、長期間、投資する事により資産価値は増える可能性があると言う事です。皆さんも長期的視野に立った投資を心掛けてはいかがですか?最近、少しの利益で株を売買するデイトレーダーなる方々が増えた為に、本来の企業の価値に見合う株価にならない企業が見受けられます。株価とは本来は企業の価値であり実力の顕れです。企業の価値や実力に投資して欲しいものですね。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(大阪府 / ファイナンシャルプランナー)
有限会社アイスビィ 代表取締役

お客様との信頼関係を大切に!一生涯の安心と満足をご提供

将来のリスク対策やライフプランの実現に向けて、保険・投資・資産運用に関する知識や解決策をご提供すると共に、お客様に最適な商品をトータルにプランニング。お客様との信頼・信用を大切に、利害や損得を超えた末永いお付き合いをモットーとしております。

0120-961-110
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「投資」のコラム

「ロクサン業者」って何?(2014/05/11 14:05)