単身赴任で初めての地域に転勤をされる時に悩むのは住まい探し(部屋探し!) - 賃貸物件選び - 専門家プロファイル

佐名川 修
単身赴任本舗 代表取締役
大阪府
不動産業
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

単身赴任で初めての地域に転勤をされる時に悩むのは住まい探し(部屋探し!)

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅賃貸
  3. 賃貸物件選び

単身赴任で初めての地域に転勤をされる時に悩むのは住まい探し(部屋探し!)

単身赴任の部屋探し専門家がアドバイスいたします。


単身赴任の部屋探し専門家ってあるの? って思われた方もいらっしゃるのではないでしょうか。。。


大阪に『単身赴任の部屋探し専門家』があり、

(株)スウィートホーム、通称『単身赴任本舗』といいます。


単身赴任専用の家具付き賃貸マンションを専門に扱っている不動産会社なんです。

この賃貸物件のオーナーさまへの運営アドバイスなども手掛けています。


一般の賃貸マンションとは大きく違う

何が大きく違うのか。。。

建物だけを見ると同じように見えたりするのだが。


大きな違いは外からでは分からないのです。

一番違うのは、対象にしているご入居者さまが一般の方ではなく法人契約で借上げ社宅として借りる方を対象にしています。

となると、自然と単身赴任者さまが殆どとなります。

単身赴任者さま以外には、独身の方がご入居される社員寮として借りられる場合も法人契約の借上げ社宅として借りられます。


単身赴任者さまのご入居が大半ですので、建物の設備や備品、それにご入居者さまに向けてのサービス内容も単身赴任者さまに向けて考えられています。

ホテルのようにマンションのエントランスに入るとフロントがあり、スタッフが入居者さまをお出迎え

物件によってフロントと言うより管理人室と言った感じの物件もある。。。

どちらにしても、単身赴任で入居者されている方をフロントスタッフがサポートしているのです。


朝から夜までフロントにてスタッフが対応している物件だと、朝の出勤時間には「行ってらっしゃいませ。。。」、夕方の帰宅時間には「お帰りなさいませ。。。」温かみの感じるこの一言が「ホッ。。。」とさせてくれるのです。


物件によっては管理スタッフが皆さんが会社に出かけたころからフロントに来て、皆さんが会社から帰ってくるまでにフロント業務が終了するところもある。

このような物件でも、土曜日などに顔を合わすことも多く普段対応できないことなどをサポートしている。


建物内に管理スタッフが居るのと居ないのでは、安心感も違いますね。

単身赴任の部屋探し専門家の「単身赴任本舗」などでは、このような単身赴任生活を快適にお送りいただけるようと『単身赴任専用の家具付き賃貸物件』を中心にご紹介している。


建物内のさまざまなサービス内容を見ると一般の賃貸マンションには住めなくなるでしょう。。。

そんな『単身赴任専用の家具付き賃貸物件』と言う特殊な物件が、一般の賃貸マンションとの違いを専門家が細かくご紹介しています。

一度ご覧下さい。

 

 

----


meals_esaka
meals_shinosaka
sunrise
asteion
oase
sweethome
sweethome
column
sweethome
sweethome

 |  コラム一覧 |