さりげなくポスト・インド、BPO大国フィリピン - 家計・ライフプラン全般 - 専門家プロファイル

Adual株式会社 代表取締役
神奈川県
保険アドバイザー
0120-987-307
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

さりげなくポスト・インド、BPO大国フィリピン

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. 家計・ライフプラン全般
ニュースコラム ニュースコラム

2010年に、コールセンター事業ではインドを抜いて世界1位となったフィリピン。
やや注目されにくい国ではありますが、フィリピンはインドに次ぐBPO(Business Process Outsourcing)大国です。
経済は順調に成長しており、過去10年の推移は以下の通りです。

 

■フィリピンの実質GDP成長率(ペソ)
2004年 6.7%
2005年 4.8%
2006年 5.2%
2007年 6.6%
2008年 4.2%
2009年 1.1%
2010年 7.6%
2011年 3.9%
2012年 6.8%
2013年 7.2%

目を引くのはやはり2009年で、主要国がリーマンショックでマイナス成長となる中、プラス成長を確保しました。
バナナなどを中心とした農業国のイメージがありますが、2013年のGDP産業別構成(名目)では農林水産業はわずか11.2%で、これに対しサービス業は57.7%に達しています。
株式市場も好調で、フィリピン総合指数(PSEi)は1月9日に7,402.72をつけ、2014年5月15日の史上最高値7,392.20を更新。
その後も上昇基調です。
経済規模自体はGDP(名目)が2,721億ドル(約31.8兆円)でまだ小国ですが、人口が9,234万人と多く、また一人あたりGDP(名目)は2,790ドルで経済成長の更なる加速が期待される節目の3,000ドルに迫っています。

中国のカントリーリスクなどから、中国への依存度を下げるチャイナ・プラスワンが進められてきました。
プラスワン国は市況の変化に応じて選択・変更する必要がありますが、フィリピンは改めてその候補となりそうです。

(出所)NSCB、PSEI、IMF他より作成

 

☆貯蓄率135.2%の個人年金保険 -49歳以下の方限定!-

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 保険アドバイザー)
Adual株式会社 代表取締役

公的制度を活用しながら、無駄なく、リスクに強い保険商品を!

保険の総合プランナーとして保険の見直し、比較検討をお手伝いします。お客様に納得して選んで頂く事を第一とし、保険商品の仕組みから活用方法までを丁寧にお話しします。また、資産運用や相続対策に関しても保険商品の上手な活用方法をアドバイスします。

0120-987-307
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「ニュースコラム」のコラム

OPPO、躍進(2016/11/04 09:11)

このコラムに類似したコラム

そんなバナナ 堀池 泰 - 保険アドバイザー(2013/12/06 09:00)

映画に見る物価 堀池 泰 - 保険アドバイザー(2014/04/25 09:00)

アベノミクス発動から1年 堀池 泰 - 保険アドバイザー(2013/12/27 09:00)

ポーク・バレル(汚職の温床) in フィリピン 堀池 泰 - 保険アドバイザー(2016/05/13 09:00)

サードパーティーブームの終焉。ギリシャの債務延滞 堀池 泰 - 保険アドバイザー(2015/07/03 09:00)