ルームクリーニング代の負担って・・・ (2) - 不動産投資・物件管理全般 - 専門家プロファイル

中村 嘉宏
株式会社イー・エム・ピー 代表取締役
東京都
宅地建物取引主任者

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:不動産投資・物件管理

中村 嘉宏
中村 嘉宏
(宅地建物取引主任者)
中村 嘉宏
中村 嘉宏
(宅地建物取引主任者)
中村 嘉宏
(宅地建物取引主任者)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ルームクリーニング代の負担って・・・ (2)

- good

  1. マネー
  2. 不動産投資・物件管理
  3. 不動産投資・物件管理全般
賃貸経営…大家さんになったら…
                     ・・・2008年4月 EMPメルマガより・・・


>>> 昨日のつづきです・・・


この方が請求された金額は38万円ほど(!)

そんな金額はかからないので請求額の大きさに驚くとともに、
請求した不動産会社が都内ではよく耳にする
大手のサブリース会社だったのでまたびっくり。


「東京ルール」と呼ばれる東京都の条例ができ、
国土交通省のガイドラインに添った原則を
入居時に説明するようになって8年ほど経過し、
ガイドラインの浸透度はかなり高いと思っていましたが
いまだにこのような請求をする
不動産業者がいるのですね。



2週間ほど前(2008.4月時点)の日本経済新聞日曜版。


ここに退去時の室内クリーニング代の
負担についての記事が載っています。
(家族会議『弁護士さん相談です!』)


クリーニング費用負担の解釈については、
かなり曖昧な部分がありました。


大手の賃貸管理会社を始め多くの管理会社が、
契約書等に「退去時の室内クリーニング代は借主負担」
という特約を設け、
退去時に敷金からその費用を差し引いています。

(弊社もこの特約を「東京ルール」の書面に載せています。)


特約にて貸主・借主双方が納得していれば、
契約自由の原則に基づき有効
という考え方です。


(契約自由の原則があるとはいえ、
 経年劣化・自然損耗を借主に負担させる必要性・合理性はほとんど無いので、
 これを借主負担にした特約は皆無と思われます。)


しかし・・・


             >>> 明日へつづく・・・




※EMP会員に登録いただけると、
不動産投資に役立つ知識をメルマガにて毎週配信中。
 最新版をご希望の方はご登録を。(登録無料)
 ⇒ご登録はこちらから

 ⇒安心の不動産投資なら、EMP