不動産ファンド受難の時(1)〜メルマガより〜 - 不動産投資・物件管理全般 - 専門家プロファイル

中村 嘉宏
株式会社イー・エム・ピー 代表取締役
東京都
宅地建物取引主任者

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:不動産投資・物件管理

中村 嘉宏
中村 嘉宏
(宅地建物取引主任者)
中村 嘉宏
中村 嘉宏
(宅地建物取引主任者)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

不動産ファンド受難の時(1)〜メルマガより〜

- good

  1. マネー
  2. 不動産投資・物件管理
  3. 不動産投資・物件管理全般
これからの不動産市況
                 ・・・2008年3月 EMPメルマガより・・・


「まるで開店休業状態ですよ。」


先日お会いした
不動産ファンド会社の社長は、
現在の不動産市況をこのように表現されていました。


「金融機関は融資期間の延長を認めない。
 だから保有物件を売って換金するしかない。

 一方で、銀行は融資をストップしている。
 だから買い手がいない。

 市場では売買が
 まったくといっていいほど成立していない。
 今の市況の冷え込みは想定外だ。」

 
われわれのように
個人マーケットでビジネスをしていると、
「そこまでの危機感は無い」というのが
正直な感想です。


特に投資用ワンルームの売り手は個人が多く、
切羽詰って売るということは
ほとんど無い。


金融機関による査定評価は
急激に厳しくなっていますが、
申込者の属性さえよければ
今のところ融資に応じてくれています。


個人の投資市場は
まだまだ健全に機能しているといえます。


            >>> 明日へつづく・・・





※EMP会員に登録いただけると、
不動産投資に役立つ知識をメルマガにて毎週配信中。
 最新版をご希望の方はご登録を。(登録無料)
 ⇒ご登録はこちらから

 ⇒安心の不動産投資なら、EMP