ガルバリウムの外壁 - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

増井 真也
建築部門代表
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ガルバリウムの外壁

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
家作りのコツ
住宅の外壁素材を選ぶときには、なるべくメンテナンスのいらないものを選ぶことが大切です。
商業建築と違い、住宅は多くても10年に一度くらいしかメンテナンスをしないでしょう。
少ない方の場合は20年くらいそのままという場合もよくある話です。

最近ではガルバリウムの外壁材が使われることが多くなってきたようです。
この素材は鉄に鉛などを混入したもので、従来のトタンと比べてさびにくく対候性があります。
屋根に利用されることは非常に多くなってきていますが、外壁にも向いている材料といえます。
ただし、重量が軽く外部の音を内部まで導いてしまうので、石膏ボードを下地に張るなどの工夫が必要です。
東川口の家では、屋根、壁ともにガルバリウムで仕上げました。
単純な切妻型をすっぷりと包み込んだその姿はどこかかわいらしく見えるものになりました。