マーケティング予算縮小 - ITコンサルティング全般 - 専門家プロファイル

株式会社環 代表取締役 社長
東京都
ウェブ解析士マスター
03-6892-3080
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ITコンサルティング

本間 卓哉
本間 卓哉
(ITコンサルタント)
青田 勝秀
青田 勝秀
(Webプロデューサー)
岡本 興一
岡本 興一
(ITコンサルタント)
本間 卓哉
(ITコンサルタント)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

マーケティング予算縮小

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ITコンサルティング
  3. ITコンサルティング全般
徒然

マーケティング予算縮小



相撲界が大変なことになっています。
大麻疑惑は信じられないことですが、それより信じられないのは
異国から来た相撲取りを自由に彼らだけマンション暮らしさせていて
それに気づかなかったことと、結果が出てもそれを庇う態度。

普通社員が大麻とか違法行為を犯したら
懲戒免職になるのが一般企業の常識。
庇う社長なんていません。
組織やその構成員のことを社会よりも大事に考える悪しき考えが
相撲界の一部にはあるようです。

さて、少し前になりますが、トヨタがマスマーケティングの予算を
3割縮小するというニュースがありました。
他の自動車会社も追従する動きがあるようです。
金融、不動産・建設と広告予算が冷え込んでいるところに、
自動車が来ると広告産業は厳しいことになります。

システム会社の倒産も一部では起きていますが、
インターネットへの影響はどうなんでしょうか。

インターネット誕生後の不景気時には逆にそれがインターネットを成長させる
原動力になったように思います。

お金がないときほど人は頭を使います。
それまでの既成事実を見直し、広告予算の見直し、配分の見直し、
発注先の見直しなどを行いますので、2002年ごろにはそれまで大手企業に発注していたものを
中小企業に切り替えるケースも結構ありました。

今回も大きなお金がかかる昔ながらの広告からインターネット広告へ、
大手企業への発注から中小企業への発注へと舵を切る企業が増えるのではないかと思います。

そうなれば業界も活性化しますし、新しいサービスの誕生にもつながり、
景気回復にも貢献できると思います。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ウェブ解析士マスター)
株式会社環 代表取締役 社長

お客様と一緒にウェブサイトの効果を高めていきます。

創業以来、「使いやすいウェブサイト」「PDCAサイクルを回し、常に向上するウェブサイト」を提案しています。アクセス解析、効果測定で問題点や改善点を発見し、ウェブサイトの集客・売上アップを支援するウェブ解析士(webアナリスト)として活動します!

03-6892-3080
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「徒然」のコラム

電通デジタルの記事を見て(2016/04/20 11:04)

IT時代の連絡手段(2016/04/18 18:04)

3.11東日本大震災から5年(2016/03/11 14:03)