景観計画を考える  その2 - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

やすらぎ介護福祉設計 代表
埼玉県
建築家
048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅設計・構造

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

景観計画を考える  その2

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
ライフスタイル論
昨日は、草加市における街づくり条例に触れましたが、既に施行されている街「川越」にたまたま先週仕事で訪れていました。

川越は、私が中高時代に全寮制の学校がある街なので思い出が一杯です。

京都などを彷彿させる街並みは懐かしさも感じられるので、一度訪れていただきたい街でもあります。

蔵造りの街並み通りには、昔ながらの街並み景観を維持しているので、職種に問わず決められた意匠・色彩があります。

初めは違和感があるかもしれませんが、街並み全体が揃うとなんてカッコイイのでしょうか!

そういえば、横浜中華街の入り口のスタバの色彩やコンビニの看板色など現地限定の色になっているところは「景観法」が適用されたり、自主的に合わせたりしていますよね。

みなさんの街ではいかがでしょうか?

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(埼玉県 / 建築家)
やすらぎ介護福祉設計 代表

介護福祉のことなら何でも相談できる、ワンストップ型を目指して

医者に外科・内科等あるように、建築士にも介護福祉専門家がいてもいいと思いませんか?障がい者・高齢者や団塊世代が「終の棲家」としての住まいで安心して暮らせるサポートを致します。車いす使用などバリアフリー住宅や高齢者福祉施設などもご相談下さい。

048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「ライフスタイル論」のコラム

介護福祉建築家のツール(2012/09/02 02:09)

今年の社会福祉士活動(2011/01/22 18:01)

増える独居障害者(2009/07/09 20:07)