「新成人 126万人!」 - ライフプラン・生涯設計 - 専門家プロファイル

IFA JAPAN 株式会社 国際フィナンシャルコンサルタント
東京都
投資アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
服部 英樹
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「新成人 126万人!」

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. ライフプラン・生涯設計
よもやまブログ

明けましておめでとうございます!

 

さて、「成人の日」を前にして、総務省の人口推計によれば、今年の1月1日時点の新成人は、“126万人”と、前年より5万人多いとのことです。

前年より増加するのは、何と21年ぶりです。

 

要因としては、第2次ベビーブーム世代(1971~74年)の人たちが、親になった年代であったと考えられます。

 

“新成人”の人たちには、たくさんの「夢」を抱いて、頑張ってもらいたいと思います!

 

一方、厚労省の人口動態統計によれば、昨年一年間に産まれた赤ちゃんの数は、前年より2.9万人少ない“100万1千人”でした。

かろうじて、100万人は超えたようですが、1899年以降最少人数となっています。

それに対して、亡くなられた方は、126万9千人と戦後最多の人数でした。

結果、人口の自然減少数は、過去最大の“26万8千人”です。

 

これで8年連続の人口の自然減が続いていますが、出生数が減少する中、死亡数は年々増加傾向にあり、まさに「少子高齢社会」が、日本の人口動態に如実に表れるようになってきました。

 

人口問題は、一朝一夕では解決できるものではないため、この現実をよく理解したうえで、国家レベル企業レベル、そして個人レベルでも、“今後の方針”“戦略”“備え”をしっかりと考えておく必要がありそうですね。

 

そして、できれば年初に、そのような「時間」を持たれてみてはいかがでしょうか。

 

それでは、2015年も世界が平和で、穏やかな年となりますように!

 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 投資アドバイザー)
IFA JAPAN 株式会社 国際フィナンシャルコンサルタント

世界中の優良ファンドを用い、貴方だけの運用プランを提供します

信頼性や人間関係を重んじながら、「海外分散投資」のコンサルティングにおいて、“末永く”お客さまをサポートしたいと考えております。単なる金融商品の紹介ではなく、お客さまの「人生設計」に合った“あなただけのオリジナルプラン”をご提供いたします。

カテゴリ 「よもやまブログ」のコラム

このコラムに類似したコラム

「国の借金と国債残高がサイコー!?」 荒川 雄一 - 投資アドバイザー(2016/09/02 11:13)

「新成人121万人、出生数過去最少!」 荒川 雄一 - 投資アドバイザー(2014/01/16 11:11)

「日本の競争力 8位に後退!」 荒川 雄一 - 投資アドバイザー(2016/10/07 12:33)

「100歳以上の人口6万5692人!」 荒川 雄一 - 投資アドバイザー(2016/09/23 10:56)

君子素餐することなかれ 上津原 章 - ファイナンシャルプランナー(2016/07/30 19:45)