どの様な場所にも、本物は存在する - 心・メンタルとダイエット - 専門家プロファイル

舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ
東京都
クラシックバレエ教師・振付家

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ダイエット

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

どの様な場所にも、本物は存在する

- good

  1. 美容・ファッション
  2. ダイエット
  3. 心・メンタルとダイエット

今回のテーマ♫

これは、どこか外国(ヨーロッパ)の諺にあった様に記憶している言葉です。

☆_(_☆_)_☆

 

 

これを聞くと、私はタレントで画家である片岡鶴太郎さんを思い出します。☆彡

 

画家になる前の彼が、或る時自宅の近所を歩いていた時に、人が気付かない様な場所にひっそりと、けれどもとても美しく凛と咲く、一輪の赤い「椿」の花に遭遇し、

 

それに痛く感動された事が、彼が画家になるキッカケになったという事は、彼を知る方にはとても有名なお話しです。

(^^✿

彼はその時、「お前は、人が誰も見ない様なこんな場所でも、精一杯自分の命を輝かせて、こんなに美しく咲いているのか!」と、その花の健気さに、とても感動したのだと言います。

✿_(_✿_)_✿

 

 

その頃の鶴太郎さんは、正に人生の過渡期におられ、お笑いタレントや役者としてブレークされた時期から、自分の受容が下降線を辿り始め、お仕事が殆ど無くなってしまっていた時期だったそうで、

彼は日々悩み、自分のこれからを模索しながら生きておられたそうです。

( ; _ ; )

 

でも、そんな時だったからこそ、感性が繊細で敏感に研ぎ澄まされておられたのでしょう。

《゚Д゚》☆彡

 

そうでなければ、誰も気付かない様な場所に目が行く様な事は無いでしょうし、例え目が行かれたとしても、ひっそりと咲く花一輪に対して、その様な感動的な体験はされなかったのではないかと思います。

《゚Д゚》☆彡☆彡

 

又、自分の心が落ち込んでいる様な時には、その様な地味なものには気付けず見過ごしてしまう事もあるのに、

 

彼が、そうしてその美しい椿の花に出会った事で、心を揺さ振られる様な感動的な体験をされたのは、

彼の感性が、それだけ純粋で真っ直ぐだったからなのでしょう。(正に、アーティストの感性です♫)

《゚Д゚》☆彡☆彡☆彡

 

 

彼の人生をガラリと変えてしまった、たかが一輪、されど一輪の花・・・!✿

その影響力・・・ 凄いですよね~!!

《゚Д゚》✿✿✿

 

 

たった一輪の花が、一人の人の人生まで変えてしまう事ができるとしたら・・・?

そう考えると私達も、もしかしたら自分でも知らずに、良くも悪くも、沢山の人達に影響を与えている存在なのではないでしょうか?

 《゚Д゚》!!

 

 

ここで又、私が思い出すのは・・・、

私が幼い頃に観た舞台や映画などで、「本物」で有るものは、自分に取って「生涯忘れられないものになった」という事です。☆彡

 

 

「本物」というのは、例えたった一回であっても、それを見た人の心に永遠に残ってしまう、忘れられない強いインパクトを残すものです。

そして、その「一生もの」の感動は、その人が意識せずとも、その人の人生に物凄い影響を及ぼすものなのですね。《゚Д゚》☆彡

 

 

それは「人」である場合も、同じなのだと思います。

_(_^_)_

 

 

「高いものを見てしまった人間は、そこから落ちる事ができない」と言われる所以も、そこにあるのでしょう。

《゚Д゚》!!!

それが「本物」の証ではないかと、私は思います。

☆_(_☆_)_☆

 

 

「本物」とは、いつの時代にも通用するものなので、私が幼少の頃に観た作品の復刻版DVDなどを今観ても、そこには時代を超えた新鮮で瑞々しく、質の高いエネルギーが存在し、何度観ても飽きない作品ばかりです。

《゚Д゚》☆彡☆彡☆彡

 

 

人としても、そういう「本物」で在りたい。

 

 

その様な理想を、今の若者が持てる様になる為には、

まず私達大人が、人としての「見本」となる様な生き方を示さないとならないのではないか?

 

「人は、人によって導かれる」

「人は、人から学ぶ事からしか成長できない」

 

これを思う時、まず私達大人が子供や若者に与える影響というものを、一人一人が考えなくてはならない気がしてなりません。

_(_^_)_

 

 

 

 

 

       

         「椿二輪」                   「紅白椿二輪」

 

            (※ 片岡鶴太郎画集「No Rain, No Rainbows.」 より)

 

 

 

 

お笑い芸人として活躍されておられた、お若い頃の片岡鶴太郎さんのイメージと、今の彼はまるで別人の様です!

今の彼からは、私はとても高尚なオーラを感じます。

《゚Д゚》☆彡

 

「人間て、こんなに変われるんだ!」という事を、「生き様」を通して私達に魅せて下さる彼は、

私達の「お手本」としてのお一人なのかもしれないと、彼の絵を通して私は感じたりも致します。

☆_(_☆_)_☆

 

洗練された彼の絵から伝わって来るのは、彼の持っている繊細さと清らかさから来る透明感、そして温かさや愛らしさ♫

(^^ ♡

 

そして内に秘めた、静かで熱い情熱です♫

(^^✿

 

 

 

 

 

 

 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / クラシックバレエ教師・振付家)
舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ

natural & elegance

長年プリマとして国内外で活躍。現役引退後は後進の指導とバレエ作品の振付けに専念。バレエ衣裳や頭飾りを作り続けて得たセンスを生かし、自由な発想でのオリジナルデザインの洋服や小物等を作る事と読書が趣味。著書に「人生の奥行き」(文芸社) 2003年