変化する家族 - 離婚問題全般 - 専門家プロファイル

MAC行政書士事務所 代表行政書士
東京都
行政書士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:離婚問題

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

変化する家族

- good


Living RoomLiving Room / dailyinvention


以下の6つの状態。あなたにとってどれが「家族」でどれが「家族でない」と感じますか?

1. 愛情の無くなった同居夫婦

2. 入籍していないが同居しているカップル

3. 同居しているが会話もない親子

4. ひんぱんに連絡をとりあう別居の夫婦

5. 毎朝挨拶し、毎晩一日の出来事を報告する亡き配偶者

6. 仕送りはしているが、行き来のない親子


先日開催された※Tokyo Step Project セミナー 「世界の再婚・ステップファミリー」での

柏木惠子先生の講演の一部です。


※Tokyo Step Project ・・・再婚やステップファミリーへの理解を通じて様々な形の家族の歩み(Step)を支援する東京都のプロジェクト



従来の「役割分担としての家族」は社会や個人の価値観の変化とともに変容しつつあります。

より「相互に愛情がある家族」を求めて移り変わっています。


「家族は崩壊しているのではなく、変化している」


とても印象的なフレーズでした。



離婚件数の増加に伴い、、再婚も増加の傾向を見せています。


ただ、「初婚で両親がいる核家族」を前提につくられている社会制度の中で

様々な問題も生じています。



再婚し、継親が実親の代役をすることによって核家族を再現しようとする「代替家族モデル」は当事者にストレスを生じさせます。

離婚・再婚を経た、新しい家族の形。「継続家族モデル」


より愛情に基づいた家族へ、子供たちの最大の利益のために、

今回はステップ・ファミリーについて学ぶことのできる有意義なセミナーでした。

 
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 行政書士)
MAC行政書士事務所 代表行政書士

法律面・精神面・経済面の3つの視点からあなたをサポート

行政書士・夫婦カウンセラー・家族法務カウンセラー・現役塾講師として特に離婚の際のカウンセリング・公正証書の作成を通じ、法律面・精神面・経済面から多角的に「女性の自立・子育て・笑顔」をサポートしています。

このコラムに類似したコラム

幸せな離婚② 藤原 文 - 行政書士(2015/01/02 14:41)

離婚を考えるその前に「DVって何ですか…2」 岡野あつこ - 離婚アドバイザー(2012/11/12 12:00)

離婚を考えるその前に「夫の両親と同居するときは…1」 岡野あつこ - 離婚アドバイザー(2012/11/08 20:23)

離婚を考えるその前に「熟年女性はヤキモチ焼き」 岡野あつこ - 離婚アドバイザー(2012/10/31 12:03)