2014年-1年の締めくくりは、家計の収支決算日 - 家計・ライフプラン全般 - 専門家プロファイル

みはまライフプランニング ファイナンシャルプランナー、カウンセラー
千葉県
ファイナンシャルプランナー、カウンセラー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

吉野 充巨
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)
吉野 充巨
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)
上津原 章
上津原 章
(ファイナンシャルプランナー)
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2017年05月28日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

2014年-1年の締めくくりは、家計の収支決算日

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. 家計・ライフプラン全般

2014年は、あなたにとって、どんな一年でしたでしょうか。
一年の締めくくりの本日12月31日は、家計の決算日でもあります。

家計簿が継続できた方も、できなかった方も、ざっくりとで良いので、
貯蓄(万円)=収入(万円)-支出(万円) を算出してみましょう。

貯蓄がプラスであれば、来年も貯蓄生活をキープできるよう、今年の生活振り返ってみます。
貯蓄がマイナスの場合は、なぜマイナスになったのか、その原因を家族とともに考えてみましょう。
マイナスの原因が、結婚などの冠婚葬祭、子どもの受験や引越などの一時的な支出であれば、
節約生活をしながら、その時期が過ぎるのを待つことになりますが、
マイナスの原因が恒常的なものであれば、一度ファイナンシャルプランナーに相談してみることも考えてみましょう。

そして、2015年も、皆さまにとって、さらに素晴らしい年になりますよう願っております。
本年は大変お世話になりました。


 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(千葉県 / ファイナンシャルプランナー、カウンセラー)
みはまライフプランニング ファイナンシャルプランナー、カウンセラー

働く人たちの夢をかたちにするファイナンシャルカウンセラー

「働く人たちの夢をかたちにする」会社員とそのご家族等へのキャリアプラン(生活)とライフプラン(家計)の相談と講義、執筆を行っています。女性のキャリアと家族や恋愛等コミュニケーションに関する相談、FP等資格取得支援にも力を入れています。

このコラムに類似したコラム

家計の総決算をザックリ行う方法 平野 直子 - ファイナンシャルプランナー(2013/12/22 06:00)

充実した老後を送るために! 辻畑 憲男 - ファイナンシャルプランナー(2017/05/21 14:07)

怪我や病気をしてしまった場合に受給される障害年金 川口 幸子 - ファイナンシャルプランナー国際認定コーチ(2017/05/13 14:58)

今から始める老後資金づくり 辻畑 憲男 - ファイナンシャルプランナー(2017/03/19 13:55)

老後資金の現実 ~希望とのギャップ~ 上津原 章 - ファイナンシャルプランナー(2016/12/30 21:46)