インフルエンザ予防に役立つ『あいうべ体操』を効果的に実施しよう - ピラティス全般 - 専門家プロファイル

チェアロビクス創案者 フィットネスアドバイザー
ピラティスインストラクター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ヨガ・ピラティス

Style Reformer 小林俊夫
Style Reformer 小林俊夫
(ピラティスインストラクター)
田中 宏明
田中 宏明
(ピラティスインストラクター)
Kali tomomi
(ヨガインストラクター)

閲覧数順 2017年08月23日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

インフルエンザ予防に役立つ『あいうべ体操』を効果的に実施しよう

- good

  1. 運動・スポーツ
  2. ヨガ・ピラティス
  3. ピラティス全般
チェアロビクス
みなさま、こんにちは。

年末も押し迫ってまいりました。

忙しい日々が続いているのではないでしょうか?

巷ではインフルエンザが流行り、寝込んでいる方も多いと聞いております。

みなさま、大丈夫ですか?


今日はいま、さかんにマスコミでとりあげられているインフルエンザ予防に役立つという『あいうべ体操』についてのお話です。

あいうべと口を動かすことで、インフルエンザ罹患率が減っているそうです。

あいうべと口を動かすことで、唾液が出ることが影響しているとのこと。

私たちは、いかに、唾液の出にくい生活を送っているのかがわかります。

そして、この『あいうべ』なんと、2分間続ける必要があるとのこと。

早速わたしも、生徒さんとともに、砂時計をみながらあいうべを繰り返してみました。

ところが、、、唾液がでるどころか、わたしの口内はなぜかからからになっていきます。
あれ?
乾く?何故?

試行錯誤を繰り返しているうちに読めてきました。

背筋を正すことで、どど〜っと唾液がでできたのです。
どんなにいい体操でも、緊張しすぎた姿勢でも、だら〜んとした姿勢でも効果はでにくいもの。

みなさま、程よい姿勢であいうべ体操を続けてください。

インフルエンザ知らずの、年末年始をお過ごしくださいm(__)m


 

 




カテゴリ このコラムの執筆専門家

(ピラティスインストラクター)
チェアロビクス創案者 フィットネスアドバイザー

チェアロビクスで姿勢が変わる!気持ちが変わる!

ゆっくりとした呼吸とともに気持ちよく身体を動かしましょう。運動が苦手な方でも大丈夫!お悩みに応じて、あなただけの、手作りエクササイズレシピをご用意いたします。美しい姿勢をつくりながら、心のこりもストレッチします!

カテゴリ 「チェアロビクス」のコラム

このコラムに類似したコラム

痰壺とティッシュ〜痰はしっかり排出しましょう〜 福島 多香恵 - ピラティスインストラクター(2016/02/07 16:53)

運動習慣は乳がんリスクを低くする!? 福島 多香恵 - ピラティスインストラクター(2017/06/26 23:15)

美しい姿勢を目指す方へ~腹筋の硬さが腰痛の原因になる?~ 福島 多香恵 - ピラティスインストラクター(2017/05/08 09:07)

美しい姿勢を目指すあなたへ~耳の位置が肩よりも前にある場合~ 福島 多香恵 - ピラティスインストラクター(2017/05/02 00:31)

目線を変えるだけで猫背が治る!? 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2015/03/18 19:08)