本当に預貯金が一番安全なのか? - お金と資産の運用全般 - 専門家プロファイル

上津原マネークリニック お客様相談室長
山口県
ファイナンシャルプランナー
0820-24-1240
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:お金と資産の運用

山中 伸枝
山中 伸枝
(ファイナンシャルプランナー)
山中 伸枝
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

本当に預貯金が一番安全なのか?

- good

  1. マネー
  2. お金と資産の運用
  3. お金と資産の運用全般
資産運用の考え方

 みなさんは、このような問いをされたらどう答えますか。

「本当に○○銀行に預けたら安全と思われますか。」

 私たち日本人は、銀行にお金を預けたらまず安心という感覚を持っています。でも、過去20年の間には名だたる銀行が破綻したり政府に救済されたりしていますので、「なぜ安心なのですか?」と聞かれると、答えに悩んでしまいます。あえていえば、「地域ナンバーワンの銀行だから安全」 「格付けが高いから安全」といったことなのでしょう。

ではもっと安全でしかも身近なお金の運用先はどこかといわれると、

 答えの一つが日本国債です。なぜなら、日本のあらゆる金融商品の中で最も高い格付けを持つからです。しかも、銀行の預金より利回りが高いことも少なくありません。でも、満期になるまでに換金すると元本割れすることがあります。今月25日に2年満期の日本国債がいよいよマイナス金利(-0.037%)になりました。つまり、利息を払ってまでも投資したいぐらい、国債を安全だと思っている人がいるということです。

通貨分散もひとつの考え方。

 日本円だけでお金を持つことが不安に思われる方には、外貨でお金をふやすのも選択肢の一つに入ります。米ドルだけでなく値動きの違う複数の通貨でふやすと、分散投資によってリスクが小さくなります。


 これらのことを実行するかどうかは皆様次第ですが、私たちが普段思っているお金の常識について今一度考えてみられてはいかがでしょうか。私たちの常識は、世界から見ると必ずしも常識とは言い切れないようです。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(山口県 / ファイナンシャルプランナー)
上津原マネークリニック お客様相談室長

心とお金が豊かになるライフプランを一緒に作成しませんか。

「上津原マネークリニック」という名前には、お金の無理やストレスのない「健やかな」暮らしを応援したい、という思いがこもっています。お客様の「ライフプラン設計」を第一に、また「長いお付き合いを」と考え顧問スタイルでライフプランを提案します。

0820-24-1240
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「資産運用の考え方」のコラム

ビットコイン高騰中?(2016/10/31 17:10)

カテゴリ このコラムに関連するサービス

対面相談 体験相談会

普段から気になっている、お金の課題を解決してみませんか。

料金
無料

ファイナンシャルプランナーに相談したいけれど、どのように相談したらよいかわからない、相談料がいくら必要かわからない、といった方のための相談会です。

体験相談会

このコラムに類似したコラム

「2012年 貿易赤字過去最大8.1兆円」 荒川 雄一 - 投資アドバイザー(2013/04/26 17:10)

金融市場動向を読み解く 講師真壁昭夫氏(東証セミナー)前篇 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2013/01/24 10:00)

2012年の日本株と10年国債利回り(長期金利)の動きを振り返る 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2013/01/01 10:00)

「政府系ファンド花盛り!」 荒川 雄一 - 投資アドバイザー(2012/12/14 12:14)

「対外証券投資、拡大!」 荒川 雄一 - 投資アドバイザー(2012/08/10 13:05)