公立中学校で数学の授業をしてきました。 - 子供の教育・受験全般 - 専門家プロファイル

MAC行政書士事務所 代表行政書士
東京都
行政書士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:子供の教育・受験

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

公立中学校で数学の授業をしてきました。

- good

  1. 育児・教育
  2. 子供の教育・受験
  3. 子供の教育・受験全般


(c) .foto project

この夏、公立中学校で塾講師として授業をするという機会に恵まれました


教科は数学。

集められたのは数学嫌い()の選抜メンバー

1日1時間で5日間。

成績を上げるには日数が少ないですが、
「目からウロコ」状態をつくるとそれも可能。

でも一番の目的は勉強の楽しさを伝え、
勉強に関心をもってもらい、長期的な成績向上に繋げること。

生徒の成績向上を妨げる1番の要因は
生徒のもつ「劣等感」
まずはそれを取り除くことから・・
ちょっとメンタルワークも入れてみました。
その結果・・・

授業1日目の生徒のアンケート。
「楽しかった」「楽しかった」「楽しかった」・・・
「わかった」を「楽しかった」が抜きました(笑)

2日目の授業前には
「昨日の授業よくわかりました。」
「それは良かった」
「先生、質問があるんだけど・・・」
「ん?なに?」
「分数なんだけど・・・」
いい傾向
「先生、カウンタック好き
「うん、LP500のウィングカッコいいよね」
「カウンタックはね~」
いい傾向
「先生、数学は好きじゃないけど歴史は得意
「それは素晴らしいじゃあ歴史クイズしようか
いい傾向

その後のアンケートには
「基礎の基礎から教えてもらえてよかった」
「作図は好きです」
「文章問題、ちょっとやる気になった」
「自分の弱点がわかった」

学校の先生のご協力のもと
無事に最終日を迎えることができました。

最終日には授業の後にみんなの夢を語ってもらう時間を取ってみました。
夢をシェアしてみんなで拍手
アンケートには
「今日が一番楽しかった」

うん、それはとっても良かった
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 行政書士)
MAC行政書士事務所 代表行政書士

法律面・精神面・経済面の3つの視点からあなたをサポート

行政書士・夫婦カウンセラー・家族法務カウンセラー・現役塾講師として特に離婚の際のカウンセリング・公正証書の作成を通じ、法律面・精神面・経済面から多角的に「女性の自立・子育て・笑顔」をサポートしています。

このコラムに類似したコラム

【中学受験 勉強法】中学受験の勉強で5年生の重要単元って? 安藤 由紀 - 中学受験アドバイザー(2016/09/11 19:59)

【中学受験 勉強法】中学受験の勉強で5年生の秋から成績が下がるときは 安藤 由紀 - 中学受験アドバイザー(2016/09/10 19:37)

【中学受験 勉強法】中学受験の子供が春休み明けに成績を上げるには! 安藤 由紀 - 中学受験アドバイザー(2016/03/27 23:09)

中学受験の子供の夏期講習の勉強法とは! 安藤 由紀 - 中学受験アドバイザー(2015/08/16 15:47)

中学入試の学年6年生の子供がやるべきことって? 安藤 由紀 - 中学受験アドバイザー(2015/05/24 23:45)