TRENDNEWS 『つけ麺に継ぐラーメンブームは?』 - 飲食店経営全般 - 専門家プロファイル

フードビジネスコンサルタントオフィス シナプス 代表
東京都
飲食店コンサルタント
03-6228-2244
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:飲食店経営

うえた さより
(マーケティングプランナー)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

TRENDNEWS 『つけ麺に継ぐラーメンブームは?』

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 飲食店経営
  3. 飲食店経営全般
飲食店経営 新業態開発

 

数年来のつけ麺ブームに陰りが…?

「つじ田」「賢者」「六厘舎」などの行列店に続き全国各地に多くのつけ麺店がオープンした2010年代前半。
ガッシリとした歯応えがある太麺と濃厚なスープ。更には麺の増量が無料とあって、若者を中心としたブームとなったのである。
その後、それに継ぐように現れた油そばも同様で醤油ダレと油を塗した濃厚な味わいと歯応えのある太麺が話題となった。
しかし、ここに来てそれらのお店から行列が消え始めたのだ。


野菜をたっぷりと盛った「東京タンメン トナリ」

そんな動向を見据えてのことなのか、六厘舎が新しくプロデュースしたのが「東京タンメントナリ」。
“タンカラ”や“タンギョウ”と新しい単語を生み出し、たっぷり野菜のタンメンと唐揚げや餃子との併売を狙っているようである。使われる麺は平打ちであるものの、ツルツルっと啜ると言うよりは、しっかりと顎を使って咀嚼しなければならないほどに太く硬い麺であるため、かなり食べ応えがあるものとなっている。
麺増量の無料サービスはないものの、十分なボリュームと1000円でお釣りが貰えるというコストパフォーマンスは魅力的でで勝負をしているのだ。
男性客中心ではあるものの、野菜と言うキーワードからか女性客の姿も多く見ることが出来る。

 

女性受けするスッキリとしたスープと細麺!

そんな中、最も注目を浴び、行列が絶えないお店が「むぎとオリーブ」である。
鶏ガラと丸鶏をじっくりと煮込んだ黄金色のスープが自慢で、そのスッキリとしたあじわいのスープと細めのストレート麺との相性が抜群で、食べた後にも罪悪感が残らないところが女性受けしているのであろう。
女性受けしているお店と言えば、黄金の塩らぁ麺と看板を掲げる「Due Italian」なるお店。
もちろん看板にある鶏スープの塩ラーメンも人気なのだが、7種ほどのトマトを使った「トマトコレクション2014」と名付けられたラーメンも注目を集めている。
時代は、こってり、ガッツリから、スッキリ、サッパリへと移り始めているのだ。ブームの流行り廃りが早いラーメン業界。先見性を持たないと生き残れないのである。

 

【Japanese Soba Noodles むぎとオリーブ】
 東京都 中央区銀座6-12-12 銀座ステラビル1F
 03-3571-2123

【黄金の塩らぁ麺 Due Italian】
 東京都千代田区九段南4-5-11 富士ビル1F
 03-3221-6970

【東京タンメン トナリ】
 東京都千代田区丸の内2-7-3 東京ビルTOKIA B1F
 03-3240-6066

 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 飲食店コンサルタント)
フードビジネスコンサルタントオフィス シナプス 代表

明るく元気 お客さまの満足が私の満足

30年に及ぶ外食産業・フードビジネス界での豊富なキャリアと実績のもと、とくに新規開業のプロデュース業務を得意とし、飲食店の経営改善から、新規開店・開業・起業・創業などのアドバイスを行う

03-6228-2244
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「飲食店経営」のコラム

このコラムに類似したコラム

『ラーメン新聞』 サンプル紙をプレゼント 平岡 美香 - マーケティングプランナー(2013/08/29 15:08)

「外食レストラン新聞」連載 (17) サンプル紙プレゼント 平岡 美香 - マーケティングプランナー(2013/01/23 12:33)

2011年を勝ち残るために 田川 耕 - 飲食店コンサルタント(2011/04/13 11:08)

好調なお店の経営者に共通する思考 河野 祐治 - 飲食店コンサルタント(2010/09/18 15:31)