夫婦仲がちっとも良くならないときに確認したいこと - 夫婦・家庭の不安 - 専門家プロファイル

中西 由里
ふぃ~めぇる・みしま 
静岡県
夫婦問題カウンセラー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:心の不安・性格改善

斉藤ヒカル
斉藤ヒカル
(潜在意識セラピスト)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

夫婦仲がちっとも良くならないときに確認したいこと

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 心の不安・性格改善
  3. 夫婦・家庭の不安
夫婦問題 DV・モラハラ・浮気

こんにちは(^^♪

夫婦のためのカウンセラー:中西由里です。

 

 


「夫婦仲がちっとも良くならない」

 

という人は、次の質問に答えてくださいね。

 

「夫婦仲がちっとも良くならないのは、誰のせいですか?」

 

「夫のせい」と即答したあなたは、被害者意識に陥っているかもしれません。

 

 

物事が上手くいかないのを誰かのせいにしているとき、私たちは、その誰かの存在を「私が変わらなくても済むための言い訳」に利用しています。

 

「悪いのは私じゃない。だから私はこのまま事態が好転するのを待っていればいい」

 

そんな理屈です。

 

だから「あなたが変わりなさい」なんて言われたら、自分が間違っていると責められているような気がして

 

「それじゃなんですか。悪いのは私の方だとでも言いたいんですか!!」

 

って噛み付いてしまうこともあるでしょう。

 

もし、相手も同じように被害者意識に陥っていたとしたら?

 

夫婦仲が進展する望みは限りなく薄いですよね。

 

 

じゃあ、どうしたらいいのか?

 

答えは「責任を認識すること」です。

 

もっともそれは

 

「責任とって、私が罰を受けましょう」

 

というような意味ではありません。

 

責任をとるんじゃなくて、責任を持つという方が近いかもしれません。

 

「相手が起こした問題だから、私は関係ない。こんな人、もういいや。放っておこう。勝手に一人で困ればいいんだわ」

 

もし、夫婦間に起きた問題をこのように捉えているとしたら、問題の全責任を相手になすりつけています。

 

受け入れ難いでしょうが、夫婦間に起きた問題は、どちらか一方だけの責任ということはありません。

 

今現在あなたの身に起きていることが気に入らなかったとしても、それはあなたの過去の選択の積み重ねの結果です。

 

これまで自分から切り離していた責任を自分のものとして認識しましょう。

 

そして、前に進むと決心してください。

 

パートナーのせいにしているときには全く進展しなかった夫婦の関係性が不思議と動き始めるのを感じることが出来るでしょう。

 

 

 

すべての女性をヒロインに

ふぃ~めぇる・みしま 代表 中西由里 でした。

 

このコラムに類似したコラム

二度目の浮気は妻の責任 中西 由里 - 夫婦問題カウンセラー(2015/04/28 20:56)

なぜ夫はダンマリを決め込むのか 中西 由里 - 夫婦問題カウンセラー(2015/04/10 14:33)

夫の浮気を乗り越えられるのは、こんな人 中西 由里 - 夫婦問題カウンセラー(2015/03/07 22:11)

被害者意識から抜け出すための一番簡単な方法 中西 由里 - 夫婦問題カウンセラー(2015/03/01 16:25)

夫婦間に存在する2つの支配 中西 由里 - 夫婦問題カウンセラー(2014/11/25 19:52)