シニア消費、趣味に全力 - ライフプラン・生涯設計 - 専門家プロファイル

株式会社リアルビジョン 代表
東京都
ファイナンシャルプランナー
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

シニア消費、趣味に全力

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. ライフプラン・生涯設計

皆さんこんにちは、

個別相談専門のファイナンシャルプランナーとして活動しています、

渡辺です。

このコラムをとおして日本経済新聞など、

気になった記事を解説を交えながら紹介します。

 

日本経済新聞が60歳以上の男女約1300人を対象にした調査で、

お金をどんな用途にかけたいか聞いたところ、

趣味や旅行を挙げた人が全体の約8割りに上った。

衣料品や住まいとの回答は25%程度にとどまった。

8割りの人が月の小遣いを5万円未満ちーと回答しており、

メリハリを効かせたシニアの消費実態が明らかになった。

 

何を中心に生活をしているのか複数回答で聞いたところ『趣味』が73%に達し、

2位の家事(48%)、3位の仕事(31%)を大きく引き離した。

趣味(複数回答)は『国内旅行』が53%で最も多く、

『海外旅行』も24%いた。

 

年金を含む世帯収入は約半数が30万円未満。

『一ヶ月に自由に使える金額』は5万円未満が82%と圧倒的に多い。

とのことです。

 

老後の趣味として『旅行』がやはり上位にきますね。

『旅行』なら旅先で晩ご飯の心配もしなくても済みますし、

温泉に浸かりながらリラックスできて良いですね。

『旅行』以外にも自宅で楽しめる『趣味』も大切です。

 

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。

マネーに関する悩みや不安を解消するリアルビジョン

 

 

 

 

 

 

 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ このコラムに関連するサービス

電話相談 50歳から始めるセカンドライフプラン(提案書など特典付)

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

料金
40,000円

老後のための『セカンドライフプラン設計』のうえで、
50歳からの10年間はとても重要な時期です。

老後を迎えるにあたり、『老後資金』の確保、『住宅ローン』の完済、『生命保険の見直し』
などしっかりと行ったかどうかで、
10年後に大きな違いとなって現れます。

そこで、経験の実績豊富なファイナンシャル・プランナーが、何の不安もない、ゆとりある老後を迎えていただけるようアドバイスします。

50歳から始めるセカンドライフプラン(提案書など特典付)

このコラムに類似したコラム

夏休み旅行者数0.7%減 渡辺 行雄 - ファイナンシャルプランナー(2016/07/25 11:04)

シルバー世代の小遣い30年前より少なく 渡辺 行雄 - ファイナンシャルプランナー(2016/08/17 15:03)

『ネットで買い物』27% 渡辺 行雄 - ファイナンシャルプランナー(2016/03/10 08:32)

高齢者住みよい国 日本は世界8位 渡辺 行雄 - ファイナンシャルプランナー(2015/10/07 10:50)

GWの旅行者、最高に 渡辺 行雄 - ファイナンシャルプランナー(2015/04/07 10:13)