英検1級道場-準1級と1級の間の分厚い壁 - 英検対策 - 専門家プロファイル

山中 昇
英検1級道場 
千葉県
英語講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:英語

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

英検1級道場-準1級と1級の間の分厚い壁

- good

  1. スキル・資格
  2. 英語
  3. 英検対策
英検1級対策 悩み相談

準1級合格者が1級合格を果たすためのサポートを続けている

受講生を大きく分けると、3つのタイプに分類できる
1. 1級合格直前で足踏みし、どうしても突破できない人
2. 準1級に合格したばかりで、1級に挑戦するが、途方に暮れている人
3. かなり以前に準1級に合格していたが、きっかけがあり、最近、1級を目指すようになった人

おおざっぱに言うと、
ケース1は、実力が高い人が多いが、得点がアップダウンし、いつも、どこかで穴をあける課題を持っている
ケース2は、岩盤の厚さに立ちすくむ人が多い、特に、準1級にぎりぎりで合格した人は力不足が歴然だ
ケース3は、英検が難しくなる中、自分の英語力も錆びついているので、意識と実際の落差に呆然とする人が多い

ケース2、3の人には、初めは、準1級の問題をやってもらうようにしている
本人が一番驚くのだが、準1級の問題に十分対応できないことが多いのだ
だから、準1級レベルでほぼ完ぺきに対応できるように力をつける必要があるのだ

準1級があやふやなレベルのままで1級に挑戦しても、結果は見えている
そのことを正しく認識した人だけが、1級への勝利の道を歩むことができる

この醍醐味を味わいたい人は、英検1級道場を訪ねてほしい
全力で鍛えます
hf9n-ymnk@asahi-net.or.jp

このコラムに類似したコラム

英検1級道場-恐るべし、小学5年生 山中 昇 - 英語講師(2014/08/03 22:47)

英検1級道場-10月の2014-2試験に向けて走り出した受講生 山中 昇 - 英語講師(2014/06/21 23:46)

英検1級道場-2014-1英検1次試験結果連絡相次ぐ 山中 昇 - 英語講師(2014/06/20 23:30)

英検1級道場-点数がとれても真の実力とは限らない 山中 昇 - 英語講師(2013/10/21 03:54)

英検1級道場-TOEICと英検-受講者の成績からの考察 山中 昇 - 英語講師(2012/12/15 02:52)