システム構成図・業務フローをわかりやすく見やすくするポイント - プレゼンテーションスキル - 専門家プロファイル

株式会社オリファイ 代表取締役社長
東京都
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ビジネススキル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

システム構成図・業務フローをわかりやすく見やすくするポイント

- good

  1. スキル・資格
  2. ビジネススキル
  3. プレゼンテーションスキル
パワーポイント

パワーポイントでプレゼン用の資料を作成するときなど
システム構成図や業務フローを書く必要が
ある場合ってありますよね。

同じような内容のシステム構成図や業務フローであっても
ある人が作る資料はわかりやすくて見やすいのに
別の人が作る資料はわかりにくくて見づらい。

同じような、アイコンや、図形や、部品を使っているのに
なぜこんなに差が出るのか?

それは


■左上から始める図にする


ことがポイントです。

パソコンやサーバーやネットワークなどの
システム構成図ではあまりありませんが、
自社とお客様とのやり取りを表現するフロー図の場合

「お客様を自社の下に置くわけにいかないから、上に配置しよう」
「取引先は、自社の下だろう」

のように、ビジネス上の上下関係を紙の上でも表現しようとして
わかりづらく、みづらいものになってしまう場合があります。

フロー図の場合は、組織図や体制図とは違うので
上に書いてあると偉い、下に書いてあると偉くない、
ということは関係ありません。

業務・手順・データの流れの起点を左上として、
右もしくは下に流れるように書くと
わかりやすくて見やすいフロー図になります。

わかりづらい、みづらいフロー図は
組織図や体制図のイメージで各部品を配置してから
業務・手順・データの流れに沿って、矢印を引っ張るので
失敗するのです。

アナタも、上座・下座は気にせずに、
説明の流れで考えると、わかいやすく見やすい
資料が作成できるようになりますよ。


引用元
 システム構成図・業務フローをわかりやすく見やすくするポイント

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 経営コンサルタント)
株式会社オリファイ 代表取締役社長

プレゼンマスター

「素晴らしいものは、もっと多くの人に伝えられるべきである」という理念の元、あなたの素晴らしさ【伝える】ための、プレゼンテーションやインターネットを中心としたマーケティングに関するサービスを提供いたします

カテゴリ 「パワーポイント」のコラム