IT化には2パターン存在する - ITコンサルティング全般 - 専門家プロファイル

岡本 興一
ウィジット株式会社 代表取締役
ITコンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ITコンサルティング

本間 卓哉
本間 卓哉
(ITコンサルタント)
青田 勝秀
青田 勝秀
(Webプロデューサー)
本間 卓哉
(ITコンサルタント)
井上 敦雄
(ITコンサルタント)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

IT化には2パターン存在する

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ITコンサルティング
  3. ITコンサルティング全般
中小企業のIT化 こうやって進めよう
経営戦略の中に、IT戦略を組み込むとはどういうことでしょう?

実は、IT化とは大きく2つのパターンがあります。

一つは、コンピュータが出現してからつい最近までずっと行われてきたことで、アナログで実勢に行っていたことを、コンピュータに置き換えて、業務効率をあげていくということです。

繰り返し、検索、保存 といった作業が得意であるというITの特徴を利用した物で、今でも変わらず取り組まれているものです。

基本的には、アナログ業務のIT化なので、ITが止まっても、アナログで業務処理を行うことができるという特徴があります。


もう一つのパターンは、ITを使わない限り、実現不可能なことです。
(正確には、人の手で行うには膨大な労力、コストがかかって、ビジネスにはならないが、ITを使うと実現してしまうというもの)


たとえば、インターネット通販は、販路を限られた地域から、日本全国、世界にまで販売先を広げてしまうことが可能です。
これをアナログで行うとすると、膨大な労力、コストがかかります。


経営を革新のレベルで変えるITとは、この後者になります。

ITならではのビジネスモデルを考え、実装する。
このレベルで、戦略を立案することが、経営を劇的に変える秘訣です




集客につながるホームページ
ネットとセキュリティ〜ウィジット株式会社
岡本興一