船も船員も消耗品 - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

船も船員も消耗品

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 会計・税務

おはようございます、今日は美容室の日です。
マイバリカンを買って以降、お店で髪を切ったことがありません。

会計の期間について考えています。
大航海時代の商売について、出資者と船団結成のところまでお話をしました。

さて、ここで船に関する考え方です。
私は実際に帆船に乗ったことはありませんが、どうやら当時の船というのは海に出れば出るほどあっという間に傷んでいくものだったそうです。
そして併せて、船員というものも半ば消耗品のように扱われていました。

パイレーツ・オブ・カリビアンはみられましたか?
そのワンシーンに「俺の船に乗りたい奴はいないか~!!」みたいなノリで船員を集めるものがありました。
そうやって行く先々で船員を「補充」していくのですね。

いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

発想の固着化を避ける(2016/12/06 07:12)

呼吸(2016/12/02 07:12)

このコラムに類似したコラム

大航海時代における事業の特徴 高橋 昌也 - 税理士(2014/12/15 07:00)

たっっっっくさん沈んだそうですよ 高橋 昌也 - 税理士(2014/12/14 07:00)

一回の航海で一事業体は終了 高橋 昌也 - 税理士(2014/12/16 07:00)

パトロンと船乗り 高橋 昌也 - 税理士(2014/12/12 07:00)

大航海時代の商売の仕方 高橋 昌也 - 税理士(2014/12/11 07:00)