雪国は玄関に床暖房が常識 - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

松永 隆文
Qull一級建築士事務所 
東京都
建築家

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅設計・構造

奥山 裕生
(建築家)

閲覧数順 2017年06月21日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

雪国は玄関に床暖房が常識

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
ホワイトキューブ
ホワイトキューブの玄関の写真です。

真っ白なタイルには、ちょっとした仕掛けがしてあります。

ホワイトキューブは、岩手県の盛岡市に建てられています。

盛岡市の冬は、雪が多い。

雪が多いという事は、靴が濡れる。また履く特に濡れていると気持ち悪いものです。

玄関に床暖房があることで、玄関も暖かく、あえて靴を乾かす行為を行なわなくとも、脱ぎっぱなし状態のまま乾くのが、非常うれしい。

履いた時に靴が暖かいのも気持ちいい。

玄関に床暖房を行なったのは、初めての事。

こんなに気持ちいい事があるなんて、長年、住宅設計をしている中で、久しぶりの感動です。