クリスマスの経済効果、1兆741億円 - 家計・ライフプラン全般 - 専門家プロファイル

Adual株式会社 代表取締役
神奈川県
保険アドバイザー
0120-987-307
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

クリスマスの経済効果、1兆741億円

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. 家計・ライフプラン全般
ニュースコラム ニュースコラム

高価でなくとも、コツコツと貯金をして購入した愛の溢れるプレゼント。
複数の男性に同じ貴金属をおねだりしておき、1つだけ身に着けてあとは質屋に流れる儚いプレゼント。

目的はさておき、周知の通りクリスマスは経済が大きく動きます。
株式会社第一生命経済研究所の「クリスマスの生産波及効果(2005)」によると、その影響は以下の通りです。

<クリスマスの経済効果>
■生産波及効果:約11,179億円
・男性の贈り物:約 6,531億円
・女性の贈り物:約 4,647億円

■購入単価
・男性:約17,637円
・女性:約11,662円

大まかな経済情勢を見てみると、2005年10-12月期の名目GDPは504兆5,206億円。
クリスマスの生産波及効果は、GDP比で0.2%になります。
また、2013年10-12月期の名目GDPは479兆9,403億円。
2014年10-12月期(季調・年率)のGDPを住宅投資の回復等を期待しつつ1.0%程度の成長とし、今年も同等のクリスマス生産波及効果があると仮定すると、2014年のクリスマスの経済効果は1兆741億円が期待されます。

選挙の行方や日本国債の信任など不安材料には事欠かず、今年の日本のクリスマス消費がどうなるかはやや視界不良です。
もっとも、クリスマス=プレゼントではありませんので、改めて考える機会として良いかもしれません。
ジャニス・メディテリーは、こんな言葉を残しています。

“クリスマスの意味は、プレゼントを開くこと以上に、心を開くことにある”

 

☆貯蓄率135.2%の個人年金保険 -49歳以下の方限定!-

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 保険アドバイザー)
Adual株式会社 代表取締役

公的制度を活用しながら、無駄なく、リスクに強い保険商品を!

保険の総合プランナーとして保険の見直し、比較検討をお手伝いします。お客様に納得して選んで頂く事を第一とし、保険商品の仕組みから活用方法までを丁寧にお話しします。また、資産運用や相続対策に関しても保険商品の上手な活用方法をアドバイスします。

0120-987-307
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「ニュースコラム」のコラム

離婚の仕込み時期(2016/12/09 09:12)

このコラムに類似したコラム

クリスマスケーキ、何日に買いますか? 堀池 泰 - 保険アドバイザー(2014/11/28 09:00)

2014年レバレッジ経営の復権、カルタゴの警鐘 堀池 泰 - 保険アドバイザー(2014/01/03 09:00)

その妻、凶暴につき 堀池 泰 - 保険アドバイザー(2010/12/14 09:00)

鯛は2月の後半に、大人のエビ鯛バレンタイン 堀池 泰 - 保険アドバイザー(2016/02/19 09:00)

師走、未婚の寂寞 堀池 泰 - 保険アドバイザー(2015/12/04 09:00)