40代からの結婚マナー お中元・お歳暮のマナー - マナー全般 - 専門家プロファイル

桜ことスクール 代表
東京都
マナーコンサルタント
03-4455-3458
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:マナー

竹田 理絵
竹田 理絵
(マナー講師)
松井 千恵美
(マナーコンサルタント)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

40代からの結婚マナー お中元・お歳暮のマナー

- good

  1. スキル・資格
  2. マナー
  3. マナー全般
マナー&メイク&立ち居振る舞い 

大人のためのマナースクール

桜ことスクールの松井千恵美です。

 

外国のプレゼントとは違う日本の「贈り物」。

代表的なのはお中元やお歳暮ですね。

 

儀礼的なものを廃止するところもありますが、

「お世話になった感謝の気持ち」を表すもの

として贈られる方は多いです。

 

40代からの結婚マナーとして知っていると良いですね。

 

お中元やお歳暮のようなしきたりの根底にあるのは、もちろん相手を思う心です。

贈り物をのし紙で包むのは、贈る心も一緒に包むからです。

 

お中元は半年分のご挨拶、お歳暮は一年分のご挨拶です。

どちらか一方を贈る場合は、お歳暮を贈ります。

 

贈り物は相手のお宅まで持っていくのが礼儀でしたが、今はほとんどが郵送です。

 

お中元やお歳暮をいただいたときは、基本的にお返しは不要ですが、すぐにお礼状を出しましょう。

 

立場や諸事情から受け取れない場合は、その旨をお伝えするか、

この度は受け取りお礼状に「今後はお気遣いなく」と書き添えましょう。

 

お中元やお歳暮はお祝い事とは異なりますので、

贈る側や贈られる側が喪中のときも贈ることはできます。

ただし、のしにはおめでたいという意味もあるので用いず、白無地の短冊などに致します。

 

贈る相手を思って品物を選び、心と一緒に贈りましょう。

 

大人のためのマナースクール「桜ことスクール」はコチラ

http://www.sakurakotoschool.com

 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / マナーコンサルタント)
桜ことスクール 代表

礼儀正しさ、心遣い、品格を身に付ける世界に誇れるマナー習得

箏(こと)の芸歴40年の家元が教えるマナースクール。CA養成スクールで講師を勤めた経験を持ち、日本の伝統的な作法と国際マナーなど、今まで習得したことを体系的にまとめたメソッドで「礼儀正さ」「心遣い」「品格」を身に付けるマナーを教えている。

03-4455-3458
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「マナー&メイク&立ち居振る舞い 」のコラム

このコラムに類似したコラム

40代の結婚マナー 立ち居振る舞い 松井 千恵美 - マナーコンサルタント(2014/12/08 16:04)

結婚を控えた生徒とマナーレッスン 松井 千恵美 - マナーコンサルタント(2014/12/04 10:58)

TBSテレビ『林先生が驚く初耳学!』 に出演 松井千恵美  結婚式のマナー 動画 松井 千恵美 - マナーコンサルタント(2016/06/06 23:31)

結婚・披露宴のテーブルマナー 松井 千恵美 - マナーコンサルタント(2015/10/21 09:32)

気をつけたいマナー 結婚編 松井 千恵美 - マナーコンサルタント(2015/06/10 10:43)