「店舗力診断」をしよう:その79スタッフが辞めない店の募集コストは限りなくゼロに近い - 人材育成全般 - 専門家プロファイル

松下 雅憲
株式会社PEOPLE&PLACE(ピープルアンドプレイス) 代表取締役
東京都
店長育成・販売促進ナビゲーター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:人材育成

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「店舗力診断」をしよう:その79スタッフが辞めない店の募集コストは限りなくゼロに近い

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 人材育成
  3. 人材育成全般


第7章:ピープルの健康状態を調べよう

⑨スタッフが辞めない店の募集コストは限りなくゼロに近い


「いったいこの店は、年間にいくら新人募集コストをかけたら落ち着くんだ?はあ~」

あるチェーン店のエリアマネジャーは、自分の担当する店の業績レポートの募集費用額を見ながら、思わずため息をついていました。
まあ、私に言わせれば、解決できないのはそのマネジャーの指導に問題があるからなのですけどね・・・

ともあれ、確かにその店の「アルバイト募集費用」は、異常な金額でした。
原因は明確です。この店では、いつも 「採用者がすぐ辞める」だから→「忙しくて既存スタッフが辛そうに仕事をしている」だから→「応募者が来ない」だから→「募集広告を出し続ける」・・・で新人を採用すると「すぐ辞める」と、こんな最低なサイクルが回っているからなのです。

一方で、アルバイト募集費用がまったく使われていない店もあります。
その店は新人を採用していないわけではありません。毎月1名程度の新人の応募があり、採用されているのです。
しかし、この2年ほど、この店では一切、フリーペーパーなどの媒体を使ったアルバイト募集の公告は実施していないのです。もちろん、駅貼りポスターもしていません。募集広告を載せたチラシの折込や駅前配布なども行っていません。さらには、店頭や店内に「アルバイト募集」の広告を掲出してもいないのです。

では、いったい何を見て「新人アルバイト」はこの店に面接に来ているのでしょうか?


それは、「友人紹介」です。
この店の新人アルバイトの応募は、この2年間全員が「既存スタッフの友人もしくは家族」だけなのです。
なので、ポスターやチラシや媒体やネットを使っての新人募集がまったく不要なのです。

この店のスタッフ達は、店長が欲しいと思っている「人材の条件」を理解しています。
それは、店長が常々、「仲間になれる人はこう言うひとだけだ!」と、仕事やお客様や仲間に対する考え方、そしてシフトなどの条件をスタッフに伝えているからなのです。
スタッフは、その条件に応じて「友人や身内」を紹介します。
スタッフ達は、この店のことを友人に紹介したいのです。
スタッフ達は、自分の兄弟や子供をこの店で働かせたいのです。
それだけ魅力があると言うことなのです。

このような新人採用を行うと、当然のことながら「初期退職」も発生しません。


最初から仲間なので、受け入れ体制が完璧なのです。
さらに、自分が紹介した責任をスタッフは感じているので、一生懸命にフォローをします。
これがまた、その既存スタッフの成長にも繋がるのです。

一般募集をすると、店長は費用をかけた分採用をしなくてはならないと考えて、採用を前提に面接をします。
スタッフ不足なので、ひとりでも多くのスタッフが欲しい店の店長は、焦っています。しかも、募集費用がたくさんかかっているので何とか採用してこれ以上募集費用をかけないようにしたいと焦ってもいるのです。
すると、「アンマッチ採用」をしてしまう確率が高くなります。
「アンマッチ採用」とは、そもそも採用に適していないひとを採用してしまうことです。
「考え方」や「シフト」が、最初から採用条件にマッチしていないのについ採用してしまうことがあるのです。
焦りやプレッシャーは、判断ミスを誘発します。
だから、そんなリスクが全く無い、しかも募集採用コストがゼロになる「友人や身内の紹介」がお薦めなのです。

あなたの店では、年間いくら新人の募集採用コストをかけていますか?
ぜひとも、そのコストをゼロにする方法を最初から目指して店作りをしましょう。
その効果は、決してコストだけに留まらずに、もっと大きな成果をあなたにもたらしてくれますよ。

※「店舗力診断」「売上を伸ばし続けるPDCA」「ショップPDCA」などのセミナー、研修、コンサルティングについては、弊社までメールをいただくか、このホームページの「お問い合わせ」「お気軽にご相談下さい」から、お問い合わせ下さい。ご連絡をお待ちしております。

 

いつもお読み頂きありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。こちらのアイコンをクリックして応援よろしくお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
※クリックして
人気ブログランキングへ


人材・教育業 ブログランキングへ


■松下雅憲の著書について詳しくお知りになりたい方はこちらの画像をクリック!

■松下雅憲への「コンサルティング依頼」「講演・セミナー・研修依頼」についてはの公式ホームページへどうぞ

■松下雅憲が紹介されたページはこちら


 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

「店舗力診断」をしよう:その78スタッフのキャリアのバランスを整えよう 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2014/11/24 06:29)

新人店長は「スタッフが辞めたら困る」と考えてはいけない 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2013/12/30 07:07)

あなたと働きたいと言われる店長のシンプル習慣・・・ステージ1:その5 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2015/05/03 06:04)

読者から新刊本の感想が送られてきました 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2015/05/02 06:28)

あなたと働きたいと言われる店長のシンプル習慣・・・ステージ1:その4 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2015/05/02 06:26)