腰痛改善-腰回りの緊張を取るピラティス - ピラティス全般 - 専門家プロファイル

太田 律子
ゴルコア 代表 ゴルフピラティスインストラクター
東京都
ゴルフピラティスインストラクター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ヨガ・ピラティス

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

腰痛改善-腰回りの緊張を取るピラティス

- good

  1. 運動・スポーツ
  2. ヨガ・ピラティス
  3. ピラティス全般
ピラティス

こんにちは。体幹トレーニングの「ゴルコア」(港区芝大門/浜松町)代表/ゴルフピラティス&ピラティスインストラクターの太田です。


腰痛の方の多くは、腰回りの筋肉がカチカチのケースが多くあります。

腰で身体を支えてしまっているので、日常生活でどんどん負担がかかってしまい、硬くなってしまうという悪循環です。

そこで、そういう人たちや腰が重い、という方々のためにお薦めなのが「ロールオーバー」。

お腹を鍛えながら背骨の配列も整えて腰痛改善にもつながります。



1.仰向けで膝を立ててニュートラルポジション

2.息を吐きながら両脚を天井に持ち上げます。

3.息を吸って吐きながらお腹の力でCカーブを経由してお腹を使いながら両脚を曲げて頭の上まで持っていきます。

この状態が一番腰椎ヶ伸びています。

4.息を吸って吐きながら元の位置に戻ります。


ゆっくり丁寧に背骨を一つ一つ動かク感覚で行ってみましょう。

特に写真のときが一番伸びて、気持ち良いので、これだけでも最初は窯舞いません。

お腹の力が弱いとなかなか最初は脚が上がらないかもしれませんが、その時は両手で腰の後ろに手を当ててサポートさせながら行うとよいです。

何度か繰り返すうちにだんだん柔らかくなってくるので、気持ちよいエクササイズに代わってくると思います。

是非頑張ってチャレンジしてみましょう。


コラムに関するお問合せその他全て、下記までお待ちしております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ゴルフピラティススタジオ「Golcore(ゴルコア)」

場所:東京都港区芝大門1-4-7アルファビル602

都営浅草線・大江戸線大門駅から徒歩2分 JR山手線・京浜東北線浜松町駅から徒歩5分

TEL/FAX:03-6809-2626
お問い合わせ先:info@golcore.com (@は小文字にして入力ください)

Web:http://golcore.com

Blog:ゴルファーのためのカラダづくり『ゴルフピラティス』

このコラムに類似したコラム

5月ピラティス&ゴルフピラティススケジュール【港区芝大門/浜松町 ゴルコ 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2015/04/14 20:59)

3月ピラティス&ゴルフピラティススケジュール【港区芝大門/浜松町 ゴルコア】 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2015/02/16 17:45)

おなかを柔らかくすれば腰痛が改善される!? 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2015/03/22 08:10)

目線を変えるだけで猫背が治る!? 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2015/03/18 19:08)

冬ゴルフ!おなかがポイント! 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2014/12/29 19:47)