住宅の結露の悩み、断熱リフォーム工事後の湿気対策の相談が数多いです - 外壁塗装・外壁リフォーム - 専門家プロファイル

昭和アルミ株式会社 
埼玉県
建築プロデューサー
0120-870-457
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:リフォーム・増改築

田中 徹正
田中 徹正
(リフォームコーディネーター)
田中 徹正
田中 徹正
(リフォームコーディネーター)
木下 泰徳
(アップライフデザイナー)
木下 泰徳
(アップライフデザイナー)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

住宅の結露の悩み、断熱リフォーム工事後の湿気対策の相談が数多いです

- good

  1. 住宅・不動産
  2. リフォーム・増改築
  3. 外壁塗装・外壁リフォーム
昭和アルミ会長日記 会長のひとりごと

冬の寒い季節が近づくごとに、住宅の結露・カビなどの悩みや解決方法を求められてのご相談が数多く寄せられてきます。

現在、結露が酷く、何とか解決したいという相談の中で、外壁塗装工事やガルバリウム鋼板金属サイディングやアルミサイディングの外壁リフォーム工事を終了後から住宅の結露が酷くなってしまった、カビがあっちこっちに目につくようになった・・・。

などの相談が年々ごとに数多く増加しております。

やはり、外壁リフォーム終了後にそういった問題を解決するには労力や費用などのコストの負担がかかるケースになりますし、せっかく、外壁リフォーム工事をしたのに、その全てを外して、元から工事をし直さないと大変な状況になってしまいますので、外壁リフォーム工事前に

これから、計画しているまたはされようとしている外壁リフォーム・屋根リフォーム・住宅内装リフォームなどの工事が住宅に悪影響を及ぼす事がないか、考慮された上で、ご判断をされたほうが良いかと存じます。

現在、外壁リフォーム工事施工中の現場の中で、一年前に外壁塗装をした工事内容が原因で雨漏りや結露が発生した住宅もあるのですが、見た目は完璧の工事の仕上げであるがうえ、酷くなってしまったという実例がございますので、

今一度、外壁リフォームや住宅内装リフォームにおける断熱材の設置を計画されている方はその工事の内容が工事後に住宅に対する悪影響がないか、よくよく、慎重に考慮してご判断をされるの事が肝要であると思います。



カテゴリ このコラムの執筆専門家

(埼玉県 / 建築プロデューサー)
昭和アルミ株式会社 

SOIV工法の外断熱通気リフォームで今の家が新築のように甦る

当社は外断熱リフォーム専門メーカーです。リフォームはアルミ超合金を用いた独自開発の資材と、独自の外断熱通気性工法「SOIV工法」で、高い断熱効果と通気性を実現しています。家は生活の基本です。安心・確実な家造りのため、私たちが直接施工も行います。

0120-870-457
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「昭和アルミ会長日記」のコラム

このコラムに類似したコラム

外壁リフォーム工事後のカビ・結露の苦情相談が数多いです。 深澤 熙之 - 建築プロデューサー(2014/10/22 03:44)

アルミサイディング外壁材の欠点及び施工の注意点 深澤 熙之 - 建築プロデューサー(2014/10/20 14:56)

ガルバリウム鋼板外壁材は本当に良いのか? 深澤 熙之 - 建築プロデューサー(2014/10/20 13:40)

悪徳リフォーム業者の根源は高額訪問販売会社です。 深澤 熙之 - 建築プロデューサー(2008/11/16 02:49)

外壁塗装をする事により雨漏りを起こしてしまう仕組み 深澤 熙之 - 建築プロデューサー(2016/10/14 12:08)