平安時代と箏(こと)の日本的文化 雅楽演奏会 - 和楽器・民族楽器 - 専門家プロファイル

桜ことスクール 代表
東京都
マナーコンサルタント
03-4455-3458
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:楽器レッスン

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

平安時代と箏(こと)の日本的文化 雅楽演奏会

- good

  1. 趣味・教養
  2. 楽器レッスン
  3. 和楽器・民族楽器
日本の伝統芸能 お箏(こと)

こんにちは!


お箏(こと)の麗華です。




雅楽の楽師(演奏者)は代々受け継がれていかれるようで、

大窪、東儀、という御名前が目立ちました。



楽曲も演奏作法も、千年という時をこえて、

すこしも変わらずに受け継がれていくとのことです。



平安時代は、当時の知識階級の貴族たちが外来文化を取り入れて、

急速に日本文化を作り上げた時代といわれてます。



そのなか管弦楽器の箏(こと)が貴族の楽器として急速に広まったのは、

弾いた後、手をはなしても弦が振動して音が響くことから、神に近い楽器ととらえられたようです。



引き物は男子貴族の場合、一番位の高い人がたしなむものとされていたとのことです。



そして、吹き物は吹いている間しか音がしないので、人間的な楽器とされたとのことですが、

「笙(しょう)」は鳳凰(ほうおう)が翼を立てて休む姿の形で「天」を表し、

「篳篥(ひちりき)」は人間的なゆらぎを持つ音で「地」

「竜笛(りゅうてき)」は天と地をつなぐ「空」を表すとされていることを聞くと



雅楽の奥深さに日本の美学を感じます。


◆お箏(こと)レッスン行ってます。

 

体験レッスン有り  6,000円(税込)

詳細は下記までお問い合わせ下さい。

《お問い合わせ先》

〒104-0061
東京都中央区銀座7丁目13番6号サガミビル2階

桜箏(さくらこと)スクール

代表  松井 千恵美 
℡ 03-4455-3458
E-mail sakura1koto@yahoo.co.jp

 

※礼儀正しさ、気配り、品を身に付ける「世界に誇れるマナー」はコチラ
http://profile.ne.jp/pf/sakurakoto-chiemi/ 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / マナーコンサルタント)
桜ことスクール 代表

礼儀正しさ、心遣い、品格を身に付ける世界に誇れるマナー習得

箏(こと)の芸歴40年の家元が教えるマナースクール。CA養成スクールで講師を勤めた経験を持ち、日本の伝統的な作法と国際マナーなど、今まで習得したことを体系的にまとめたメソッドで「礼儀正さ」「心遣い」「品格」を身に付けるマナーを教えている。

03-4455-3458
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「日本の伝統芸能 お箏(こと)」のコラム

お箏(こと)との縁(2014/12/29 14:12)

このコラムに類似したコラム

お筝(こと)教室&作法 松井 千恵美 - マナーコンサルタント(2014/06/17 11:39)

お箏(こと)との縁 松井 千恵美 - マナーコンサルタント(2014/12/29 14:31)

皇居内の宮内庁楽部による雅楽演奏会へ 松井 千恵美 - マナーコンサルタント(2014/09/30 20:06)

お箏(こと)の制作過程と値段 松井 千恵美 - マナーコンサルタント(2014/08/18 14:35)

箏と琴と古代の「こと」は男性が弾いていた!? 松井 千恵美 - マナーコンサルタント(2014/09/08 08:00)