壁を登りつめて 得るもの - 社内教育・自己啓発 - 専門家プロファイル

株式会社オフィス・ウィズ 代表取締役
研修講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:人材育成

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

壁を登りつめて 得るもの

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 人材育成
  3. 社内教育・自己啓発
プロとして生きる! キャリアを磨こう

穏やかな秋の日差し。

日が落ちるのが早くなった分、一日が短く感じられるため、

夕方は、なんとなく、気ぜわしい思いがするのは、わたくしだけでしょうか?


さて、今日は、自分の前に立ちはだかる壁を乗り越えた後に

得られるものを探してみました。


淋しさを乗り越えたら、強さが手に入る。

人を許すことができたら、優しさを備えることができる。

愛することができた時、初めて、愛される喜びを知ることになる。

追われる身になった時、励むことの大切さが理解できる。


ここまでは、人生の姿勢に関すること。


人と同じことができるようになった時、工夫することの楽しみを知ることになる。

嫌いな仕事をそれでも続けた先に、好きになる仕事が見つかる。

お客様を大切にすることを極めると、自分を大切にすることが理解できるようになる。

できないと思うところで投げやりにしないとき、成功がやってくる。

相談できずに一人で抱え込もうとすると。仕事に追いかけられるようになり、

信頼をなくすことになる。


これは、職場での出来事に関することです。


まだまだ、たくさんあると思います。

皆さんは、登った先に、何を見つけたことがありますか?

高い壁だと思うのは自分の感性。案外・・・登ってみたら低かった・・・ということも

あるかもしれません。

躊躇することなく。挑戦してみてはいかがでしょう?

きっと、何かが得られます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(研修講師)
株式会社オフィス・ウィズ 代表取締役

実践型研修で、結果が即・行動に現れます

ビジネススキルに不可欠なコミュニケーション力。ますます重要な「聴く力」「話す力」「論理的に考える力」を高める研修はじめ、企業研修の内製化のコンサルティング、人事政策のアドバイスなど、人事に関する総合的なご支援をしています。

カテゴリ 「プロとして生きる! キャリアを磨こう」のコラム

逃げたい日もある(2016/12/08 10:12)

苦手な人との距離の取り方(2016/12/06 10:12)

「目を養おうよ!」(2016/12/05 16:12)

人生の基本は・・・(2016/12/04 09:12)

このコラムに類似したコラム

ピンチだからこそ信頼関係が構築される 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2015/07/03 11:34)

結果にこだわる執念 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2016/08/18 09:54)

人と会う意味 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2016/08/10 10:40)

態度が本心を表す 竹内 和美 - 研修講師(2015/12/21 17:17)

人材育成を楽しむ姿勢は、伝え方で確認できる 竹内 和美 - 研修講師(2014/11/26 14:18)